スターハートブログ

Being(全受容の存在)

| すぴりちゅあるブログ

 

外側であろうが、内側であろうが、あなたに起こる全てを
分け隔てなくえこひいきなく、ただただ無条件に「全受容」していくとき、

 

 

それをアイの状態と言います。
専門用語では「プレゼンス」と言います。

 

 

全受容というプレゼンス状態は
としての実質的な在り方なので、
実存」とも言い、「Being」「あるがまま」とも言います。

 

 

全受容のプレゼンスは
全てに対して「しっかり気付いている」状態のことです。

 

 

プレゼンスでは
無意識はありません。

 

 

自然に全てをパノラマ的に見ており、
全てに意識が行き届いており、全てを自然に受容しています。

 

 

そして、あなたが「全受容」したものは、
いかなる低次のものも「自動的に」高次の光へと変容していきます。

 

 

でも、過去おいては、
純粋なアイの思い100%で生きていた人など誰もいません。

 

 

つまり、先祖代々「罪悪感」を
かかえていない人など皆無です

 

 

そして、自分の中に「罪悪感」が残っているからこそ、
自分を幸せの方には向かわせないのです。

 

 

自分を罰するような
出来事や人物(=引き金)にご縁を結んでしまうのです。

 

 

あなたが他者を感情的にバッシングしている時、
あるいは、自分を感情的に非難している時、

 

 

その裏では、ますます罪悪感が創られていきますから、
自分を幸せの方には向かわせないのです。

 

 

なので、もう自他をバッシングしている場合ではなく、
感情が湧いたら、自らの内面を浄化するチャンスだと気付いて頂きたいのです。

 

 

色々な感情を
理性や正義で抑圧することは意味がありませんが、

 

 

ただ感情をいつも繰り返すばかりでは
何の解決にもなりません。

 

 

先祖代々からの感情を浄化するために、
全受容のアイ」の状態の存在であって下さい。

 

 

プレゼンス」という状態であって頂きたいのです。

 

 

今日のオンライン瞑想会では、
魂としての本来の存在状態、つまり、

 

 

プレゼンスに初めて取り組みます。
「Being」「実存」に取り組みます。

 

 

(長期講座の方々は
復習としてもご活用ください)

 

 

(ただ、今日はオリンピック開会式ですし、
オンタイムで瞑想されない方々もいらっしゃるでしょうね)

 

 

一般的に、多くの人がイメージする愛というものは、
Beingではなく、Doingの愛です。

 

 

Doingとは、自分「が」愛してやっているという個人的な感覚です。
それは宇宙的な自然なアイとは似て非なるものです。

 

 

宇宙的な自然なアイとは
全受容の状態(Being)のことです。

 

 

なので、魂は、常に全受容の状態で進むのが本来の姿です。
全受容のままで進化し、全受容しながら変容変化するように創られています。

 

 

かつて私は、ゴーストバスターズ(幽霊退治)を
アルバイトにしていたことがあります(笑)。

 


幼少期から幽霊ばかりを見ていましたから、

怖いながらも、除霊は得意になっていったのです。

 

 

でもそれは、鎮魂でもなく、真の浄化でもなく、
幽霊たちとの「闘争」「戦争」でしかありませんでした。

 

 

悪しきものを成仏させるという正義感によって、
勝手に不浄だと見なした幽霊をやっつけようとしていただけで、

 

 

当然ながら、完全には鎮魂させられないまま、段々と疲れてきて、
「もう見たくない、関わりたくない」と思うようになりました。

 

 

夜も、金縛りの連続ですし、
悪夢ばかりを見ていましたから、ほとほと嫌気がさしたのです。

 

 

そして、自らの意識のチャンネルを
「幽界」にばかり合わせているから幽霊を見るのであって、

 

 

もう見たくないのなら、そこに意識を向けなければいいのだと
ある霊能者から教わり、幽界への窓口を閉じるぞと決めました。

 

 

でも、ある日、普通の個人セッションの際に、
あるクライアントさんが「落ち武者」をくっつけていらっしゃるのを見て、

 

 

自分と縁ができたもの、自分が見るもの全ては、
自分に関わりがある過去のエネルギーなのだな」と、深く理解することができました。

 

 

外側に見ようが、内側に感じようが
自分の先祖であったり、過去世エネルギーであったりするのです。

 

 

そして、そのエネルギー存在の「強烈な不満の言い分」を、
心からの敬意をもって聞いてあげることで、

 

 

その不成仏存在が、
心おきなく昇天成仏していくことが分かりました。

 

 

ただし、そういった幽霊体のように
「姿カタチ」外側にあらわしてくれる先祖ばかりではありません。

 

 

私たちの内側で、感情的に強くアピールするエネルギー存在、
それもまた先祖なのです。

 

 

もし、皆様の内側で、
あまりにも激しく繰り返すような感情パターンがあれば、

 

 

成仏できていないエネルギー存在の「痛恨の訴え」ですので、
是非、「全受容」のアイで受け入れてあげたいものです。

 

 

そのために、いつも
プレゼンス(Being状態・全受容の状態)であって頂きたいのです。

 

 

今日のオンライン瞑想会では、
初歩的なプレゼンス状態を練習していきます。

 

 

プレゼンスは、全ての次元を等しく受容していますから、
全次元と通じあえる状態になっているということです。

 

神々や菩薩の世界ともつながったまま、
幽界にもつながることが可能ということです。

 

 

だから、低次を高次へと向かわせ、
昇華させられるのです。

 

 

先ずは、プレゼンスの状態になってから、
内側の「激しい感情」に向き合って、

 

 

不成仏霊の色々な言い分を
アイ敬意をもって「全受容」してあげて下さい。

 

 

そこまでの激しい感情の
繰り返しが起こらない方の場合でも、

 

 

日常生活で、時たま浮上する感覚を
プレゼンスにて「全受容」し続けて下さるようお願い致します。

 

 

明日も
ブログアップします!

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook