スターハートブログ

オリンピックで浮上した集合意識

| すぴりちゅあるブログ

 

アイによる感情完全浄化」がいかに大切か、
そのことを、どうか分かって頂きたく思います

 

 

そして、感情の「いやし」をスムーズに進めるには、
プレゼンスBeingは基礎土台です。

 

 

プレゼンスは、意識の片寄りがなく、全体的で、全一で
ソウルフルな感覚をもたらしますから・・・。

 

 

専門用語を使いましたが、
結局、プレゼンスとは、

 

 

私たち魂が
純粋素直
エネルギーに
戻っている

ということです。

 

 

その素直なプレゼンスの状態
アイのエネルギーが満タン、感謝祝福が満タンになっていきます。

 

 

昨晩の瞑想会にて、その満タンなアイの感覚
多少なりとも実感して頂けたなら嬉しい限りです。

 

 

今日も長文になりましたが、
宜しくお願い致します。

 

…………………………..

 

私たちの中から湧く不自然な感情のほとんどは、
過去からのパターンとなっており、

 

 

私たちが完全にアイ(感謝と祝福で満タン)の状態に戻らない限りは、
いつまでたっても繰り返されていきます。

 

 

その繰り返される感情エネルギーは
他者の感情とも連結し、

 

 

肉眼では見えないような、世界的ネットワーク(集合意識)
地上に構築することにまで至ってしまったほどです。

 

 

眼には見えない集合意識のネットワークで起こっていることは、
必ず眼に見えるネットワーク上でも起こってきます。

 

 

ニュースで見たとおり、
誰かを完全に悪者にしてハラを立て、徹底的に裁く感情ゲームです。

 

 

まるで魔女狩りのようなエネルギーの集合意識ネットワークに
多くの人の意識が連結しており、

 

 

そこには「ゆるしのアイ」が
全く流れていません。感謝や祝福などは皆無です。

 

 

あなたの正義
あなたの正しさ

 

それはアイではなく、
感謝祝福でもない。

 

 

もし、あなたが、実際のSNSやネット上では表現していなくても、
ひそかに内面で「誰か」を非難したり、ジャッジしたり、ハラを立てていたり、少しでもんでんでいるなら、

 

 

それはもう、地球の集合意識の感情エネルギーを
あっという間に活性化してしまうでしょう。

 

 

そして、現実的なニュースのネットワーク上でも
炎上となって現れてくるでしょう。

 

 

私には、ここ何日にもわたって
頭痛が起こったほどですが、

 

 

オリンピックに関わる誰かサンたちへの
強いバッシングを見ていると

 

 

誰かの「過去」を絶対に許さないという、
強烈な正義による集団リンチにも似た感情を感じざるを得ませんでした。

 

 

その強烈な正義の波動は
私の全身をノックアウトし、激しい頭痛を起こしたのです。

 

 

その波動(トリガー)のおかげで、
私の中にあった正義が浄化されるチャンスとなり、

 

 

私の中の「正義の善人」が浄化され、
癒されていく方向へと導かれました。

 

 

実は、癒し・浄化
必要性があるのは
むしろ正義の人のほう。
むしろ善人のほう。

 

 

なぜなら、正義の善人は
正しくないことや、正しくない人に、無意識にハラを立てているから

 

 

ハラを立ているのだから
感謝と祝福で自分を満たせるはずがない。

 

 

蛇足ですが、ハラを立てている人は、
カラダが硬くなり、あちこち痛くなります。

 

 

もちろん、オリンピックの担当から外されるような
「彼らの過去の言動」はアイではありません。

 

 

決して褒められたことではないですし、
責任をとることは自然なことでしょう。

 

 

でも、自分が執着する正義のもとに
相手にハラを立てたり、

 

 

ひたすら相手を感情的に責め立てることは
アイではないし、感謝祝福敬いからはズレています。

 

 

大げさに言うなら、これは、大昔にあった「魔女狩り」とか、
「宗教的ないけにえ儀式」というパターンの引継ぎみたいなものです。

 

 

そういう大昔からの感情の傷が、今なお、
世界的な集合意識(感情的ネットワーク)を
構築しています。地球のオーラになっています。

 


その傷だらけの集合意識のネットワークに

私たちがさらにハラを立てたりしながら感情的に加担していくなら、

 

 

集合意識の傷を(いやすどころか)
ますます強化していることになります。バタフライ・エフェクトです。

 

 

アイではない言動をした人の「過去」を公にして
辞任してもらうことは仕方がないかもしれませんが、

 

 

そういう「外側の事後処理」だけで済ませているなら、
世界中の人の感情の癒しに関して、根本的解決にはならないのです。

 

 

ものすごくキツイ言い方になるかもしれませんが、
私たちが、自らの感情暴れ放題にして放置することは(=浄化しないことは)

 

 

被害者意識の方々の傷を
ただ強めるばかりです。

 

 

傷だらけの集合意識ネットワークが
全く浄化されません。(光の回線にならないのです)

 

 

そして、被害者意識でいっぱいの方々が、自らの傷浄化しないままであれば
相変わらず加害者の方々を責め立てたり、集団リンチをするかもしれません。

 

 

被害者も、加害者も
どちらの側もアイではないのです。

 

 

私たち一人一人が
自らの感情の癒しをしっかりと進めるならば、

 

 

世界中の被害者意識の方々も(加害者も)
癒しに向かうことができます。

 

 

私たち一人一人の感情など
世界にとって大したことがないと感じるかもしれませんが、

 

 

見えない「集合意識ネットワーク」を通じて、
世界中の方々に大きく波及していくのです。

 

 

あなたの内側の波動が
どれほど世界中に影響を及ぼすのか、

 

 

他者の中の同じような感情をどれほど強めるのか、
そこはしっかりと気付いていて下さい。責任重大です。

 

 

あと少し
お付き合い下さい。

 

 

集団リンチされるような方々や、そこまではいかなくても
「被害者」になるような現実を経験する人の内面には、

 

 

罪悪感】が
あります。

 

 

先祖代々から見ないできた罪悪感です。
その隠れた罪悪感によって、自分自身をヒドイ目に会わせるように仕向けます。

 

 

いったい何の罪悪感かといえば、
誰かや何かを嫌い、憎み、呪い、否定し、抹殺したことへの罪悪感です。

 

 

自分が「ゆるしのアイ」「全受容のアイ」「感謝祝福」から
ズレたことに対する
強烈な罪悪感です。

 

 

全受容、ゆるしのアイは、
創造主や魂の基本的要素です。

 

 

そこからズレるとき、つい、私たちは
地上界だけの「正義」「悪」のジャッジを下してしまい、罪悪感を発生させてしまうのです。

 

 

ですが、宇宙創造主は
私たちがそうなることを全く望んでいません。

 

 

宇宙には「正義と悪」という対立構造がなく
対立しあうものを全受容するプレゼンスしかないからです。

 

 

罪悪感を持つ暇があるなら、ただただ自分をかえりみて
自分を全受容するプレゼンスの状態になってから、あやまるところは「ごめんなさい」とあやまる

 

 

そして、「一瞬で」自他ともに
ゆるしのアイへと戻ればいいだけ・・・。

 

 

今この一瞬で、無条件に自分の過去の全てをゆるし、他者の過去の全てをゆるし、
全受容のアイへ戻ればいいと、創造主は望んでいます。

 

 

先祖代々からの
感情の全てをゆるして受け入れて、アイへ再生させろと言っています。

 

 

もし、世界中の人が「全面的に」そのようになれたら、
バッシングしたり、されたりするような事件を起こす人もいなくなるのです。

 

 

プレゼンス」という自然な存在状態、
これぞ創造主から私たちへの「プレゼント」です。

 

 

次回の更新予定は
7月27日(火)です。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook