スターハートブログ

「問題」の中に「解決」は起きない

| すぴりちゅあるブログ

 

9/26神秘への聖なる鍵(一の扉を開く)
このセミナーは、明日(9/22)が〆切です。

 

新・長期講座を10月から受講される方は
特に必要ございません。

 

……………………………………

 

(意識的であれ、無意識であれ)私たちが
色々な問題や災難をイメージしたり、妄想して、

 

 

明日や未来への不安におののくことは、
自分の中から「災難の波動」を発することであり、

 

 

自分自身が、
災難のバイブレーションそのものの「存在」になってしまうということです。

 

 

でも、災難への不安におののく自分ではなく、
問題や災難やトラブルがすっかり解決してしまったあとの自己イメージを感じてみて下さい。

 

 

その時の自分自身の状態は、
災難の真っ最中のエネルギー存在ではなく、

 

 

幸せな結果に至った「幸せな存在」として
喜びエネルギーを放っている自分だということです。

 

結論を言いますと、問題や災難という
4次元の波動を身にまとって生きるのではなく、

 

 

何もかも解決してしまった時の波動、
さらに進化し続ける5次元以上の波動で生きればいいのです。

 

 

簡単に言えば、
災難のバイブレーションから出ればいいだけ。

 

 

そのためには、
自分自身の波動を
幸せな波動へと
引き上げて変えればいいだけ。

 

 

以上のように、あなたが
もう解決してしまったという「結果の波動」で生きていると、

 

 

現実的にも
サクサクと解決のプロセスが起こったり、

 

 

プロセスなどスッ飛ばして
アッという間に解決したりします。

 

 

これがアインシュタインの理論であり、
長期講座で扱うスピリチュアル量子物理学です。

 

 

あなたは不安におののく波動か
幸せの波動か、どちらの波動を放って生きますか?

 

 

「そうは言いますが、世の中には
災難や貧困やトラブルがつきものでしょ?」

 

 

そのように反論をしたくなるかもしれませんが、
それは違うんです。

 

 

災難や貧困やトラブルは、みな、
単なる不自然な「概念・思い込み・プログラム」でしかなく、

 

 

自分のマインドの中から
捨て去ればいいだけのことです。

 

 

概念や考えを捨てないで握っているから
そのプログラムのとおりに「自分で」現実を創るのです。

 

 

世の中には、トラブルや問題や災難が起こる、
そういう不自然な「概念」から生じるのは、不愉快な感情の波動ばかり。

 

 

そんな波動を放つだけの自分のままでは、
完全解決の糸口など、永遠に見つかりませんし、

 

 

完全解決した現実状態や、もっと素晴らしい現実を
決して見ることも味わうこともできないのです。

 

 

これはトラブルだ、これは災難だ
というような認識をする自分自身は、

 

 

当然ながら「感情反応」を
してしまうわけですが、

 

 

その時に自分自身が放っている感情波動と、
全ての問題が完全解決してしまった時の自分自身の波動は、全く「別次元」の波動です。

 

 

「災難の真っ最中」という認識の時と、
すでに解決したという認識の時とでは、

 

 

全く次元(時空間)が違い、
バイブレーションが異なります。

 

 

要は、災難の波動の「次元」に居続けたいのか、
それとも、解決してしまった波動の「次元」にいたいのか、

 

 

ご自分自身の
選択しだいです。

 

 

自分がいかなる波動の
次元に存在したいのか、その選択しだいです。

 

 

「そうは言うけれど、災難や問題を先に解決していないのに、
解決した時の波動になれと言われても・・・」という反論が聞こえそうです。

 

 

先ほど述べた、アインシュタインの量子物理学を
思い出して下さい。

 

問題・災難の感情反応の中にいる限り
「解決」は起きないのです。

 

 

世間一般の人の集合意識は、
時間(次元)の進み方を水平直線(横軸)として認識するからです。

 

 

本当の時間(次元)は
垂直方向(縦軸)に進むのです。

 

 

時間や次元は上へと進化するのです。
上へ昇るのです。

 

 

生きとし生けるもの全てが
波動を放っています。

 

 

生命の音を放ち、
光のバイブレーションを放っています。

 

 

私たち自身が放つ「音」は、
同じ音を放つものを引き寄せるのです。

 

 

アニメ「鬼滅の刃」のなかで、
炭治郎(主人公)の仲間である我妻逸(あがつま ぜんいつ)が以下のような思いを述べています。

 

 

生き物からは、とにかく音がしている。
沢山の音がこぼれだしている。

 

 

呼吸音、心音、血のめぐる音、
それを注意深く聴くと、相手が何を考えているか分かった。

 

 

鬼(=小エゴ)の音は、
人の音とは全く違う。

 

 

でも、炭治郎からは
泣きたくなるような優しい音がする。

 

 

今まで聞いたこともないくらい、
優しい音だ・・・。

 

 

本来の私たち魂は、炭次郎にも負けないくらい
「神聖な光」の存在であり、

 

 

純粋な魂の音そのものであり、
晴れやかなアイのバイブレーションそのものです。

 

 

今は、なにがあっても全集中で「素の音」に戻り、
神聖な光をさらに輝かせ続けていきましょう。

 

 

それだけでなく、硬くなったカラダのバイブレーションを
上げていくことが求められています。カラダの進化のスタートです。

 

次回の更新予定は
9月24日(金)です。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook