スターハートブログ

今の「カラダ」に必要なこと

| すぴりちゅあるブログ, 未分類

 

お知らせ(二つ)


新・長期講座(新規・二期生)の
申し込みフォームがTOPページにアップされています。10月開始。

 

 

2018年以降の長期講座の方は、
今後も全ての内容を「再受講」して頂けます。

 

 

特別ブログ瞑想会の会員様
本日(9/17)アップされております。

 


今だからこそ必要な

「コロナ」への対応に関係する内容です。

 


閲覧するには、スターハート・ホームページの

マイページ」へログインしていただき、

 


会員限定ブログ」というボタンをクリックいただきますと、

ブログ記事の一覧が表示されます。

 

…………………………………..

 


9月の長期講座は、秘伝がさらに深まっていますので、
心から再受講をお待ちしております。

 

 

では本題です
(非常に長くなりましたので、適当に区切りながらお読み下さい)

 

 

今、多くの方の生命力が落ちていますが、
生命力が落ちると、私たちの中の神聖な光(尊い神光)が見えなくなります。

 

 

内なる神聖な光を見失ってしまうと、
先々の道筋が輝きを失い、先々が恐くなり、不安になります。

 

 

そして、「苦しい、不安だ」と
ただ嘆いているだけでは

 

 

どんなに光を求めても、
ますます光を遠ざけていきます。

 

 

今は、「内面のゆとり」を持ちつつ、
生命力を高めていくことが重要です。

 

 

スピリチュアルな側面からも、
コロナ感染や重症化を防ぐ面からも、最重要です。

 

 

お金のゆとりよりも、今は
内面のゆとりのほうが大切です。

 

 

血液が弱アルカリの時には、
ウイルスが侵入してきても、その増殖やコピーを防ぐことができます。

 

 

なので、ビタミンC(クエン酸)の摂取は必要ですが、
このビタミンCの10倍の抗酸化作用をしてくれるのが、「メラトニン」なのです。

 

 

9月瞑想会で行ったように、
まっとうな「光の柱」の立て方、まっとうな「光の呼吸」によって

 

 

上丹田(松果体)に
光の刺激が与えられていくと、

 

 

メラトニンを
沢山つくってくれます。

 

 

※さらなるメラトニンの増やし方につきまして、
本日の特別ブログに載せました。あとで参考になさって下さい。

 

 

今、ワクチンを打った、打たないに関係なく、
ほとんどの方の生命力が少しずつ落ちています。それも気づかないうちに。

 

 

ワクチンを打った人は、体内の化学反応によって
相当な生命力を消耗しますし、

 

 

打たない人は、打った人が外へ排除した
スパイク反応を吸い込むことで、生命力が落ちていきます。

 

 

タバコを直接吸うのか、
吸った人が吐いた煙を吸うのか、その違いだけです。

 


そして、激しい感情(不安・疑い)に一体化したまま
繊細なアイの光の感覚には鈍感になっているので、

 

 

生命力(アイ)が落ちていることさえ
分からないのです。

 

 

あとでまた述べますが、
生命力が化学反応に追いつかないのは、酸素などが光によって全身に運ばれていないことも原因です。

 

 

それは基本的な呼吸(肺呼吸の前第一次呼吸)のメカニズムが
弱くなっている為です。

 

 

第一次呼吸は、
酸素などを循環させるメカニズムのことです。

 

 

今、カラダは酸素(O2)も
相当必要としています。

 

 

生命力や栄養がしっかりあっても、
酸素が無かったり、酸素が運ばれていないと

 

 

燃焼」が
起きず、

カラダが
動けなくなるのです。

 

 

酸素不足の軽い症状として、
頭がぼ~っとしたり、やたら眠くなったり、だるい感覚になったり、

 

 

それを放置しておくと
カラダが動けなくなります。

 

 

まっとうな「光の呼吸」によって
エネルギーを補給し、

 

 

足りないところは
食事お水サプリメントで栄養を補って頂きたいのですが、

 

 

ただ単にエネルギーを摂取していても
第一次呼吸がフリーズしているなら中途半端です。。

 

 

例えて言うなら、ピストルの弾(たま)は補充できたけれど、
ピストルの性能(システム)がフリーズしていたら、弾は打てないのです。

 

 

私たちのカラダにおいては
酸素やエネルギーを「運ぶ」「循環させる」ことができてこそ、エネルギーの「燃焼」が可能です。

 

 

しつこいようですが、酸素などを「運ぶ」「循環させる」システムのことを
【第一次呼吸】
と言います。

 

 

私たちが母親のお腹の中で「胎児」だった頃、
まだ五体としても完成していない時には、

 

 

内臓もないので
「肺呼吸」を行っていないわけです。

 

 

それでも【第一次呼吸】のメカニズムだけは始まっており、
この呼吸が起動していなければ、

 

 

私たちのカラダの生育や
新陳代謝はありえなかったのです。

 


頭蓋骨と骨盤を循環する第一次呼吸の機能は、
今もスムーズに働いていなくてはならず、
今後もそうであるべきメカニズムです。

 

 

今、大人になった私たちは、
鼻から吸う「肺呼吸」ばかりを「これが呼吸だ」として意識していますが、

 

 

【第一次呼吸】のメカニズムがフリーズすれば、
肺呼吸も浅くなるのです

 

 

本当に大事な基本である【第一次呼吸】、
この最強メカニズムが狂っていると、

 

 

自己免疫力、生命力が
確実に落ちていきます。

 

 

シンプルに言いますと、
体力増強は筋トレでするものではなく、

 

 

第一次呼吸】の力を
どれだけ高めるかにかかっています。

 

 

多くの人の【第一次呼吸】のメカニズムがフリーズしていますが、
それを正常に戻していくことは、カラダのために必要不可欠ですから、

 

 

それを長期講座では
「自己ヒーリング」としてお伝えしています。

 

 

これは、肉体にではなく、肉体よりも高次の
目には見えない「エネルギーボディ」にアプローチするヒーリングです。

 

 

残念ながら、今は、まともな実習が講座の現場で出来ないため、
「自信がナイ」と尻込みする方もおられたりして、

 

 

せっかくの第一次呼吸の活性化の技法を
世間一般の方に向けて使えておらず、「宝の持ち腐れ」になっています。

 

 

目に見える物理的な肉体の状態や様子は、
その上位(高次)の「エネルギー・ボディ」の状態がそのまま現れたものです。

 

 

なので、肉体に直接アプローチして
直そうとか癒そうとしても、

 

 

肉体の上位にある「エネルギー・ボディ」に
アプローチをかけなければ、完全には根治できません!

 

 

目に見えるものや、肉体にしかアプローチしない・・・
今の医学の限界はここにあると痛感しています。

 

 

それは仕方のないことですが、
ホリスティックな医学の発展進化が望まれるところです。

 

 

ちなみに病院という所は、
さらなる発展を願うことよりも、

 

 

これ以上は悪くならないことをメインに
指示することが多いのですが、

 

 

真のホリスティック・ヒーリングは、
カラダの現状維持や、悪い状態をモトに戻すことをゴールにせず、

 

 

もっと
目指して
行うものです。

 

 

今以上に、ますます、さらに健やかに
ドンドン発展して頂くという、
上向きのイノリがベースにあります。

 

 

すると、カラダの健やかさだけでなく、
魂の霊格、人生の運気(バイブレーションの動き)すらも向上していくようになります。

 

 

なので、微力ながらも(コロナのタイミングを見つつ)、
皆様の【第一次呼吸】活性化ヒーリング

 

 

「個人セッション」のような形式で
少しずつ提供させて頂こうと考えている最中です。

 

 

もう、本格的に(まっとうに)
世の中に働きかけて行動していかないと、

 

 

この魂とカラダを授かったことが
無意味になってしまう・・・、

 

 

天と地に対して
そんな恥ずかしさを感じているこの頃です。

 

 

ワクチンを接種している人も、していない人も、
体内で「化学反応」をし続ける今のカラダからすれば、

 

 

酸素の循環は相当にフリーズしており、
亜鉛はもっと不足しています。

 

 

世間一般の方々と同じく、皆様も
闘うか、守るか、このアドレナリン感覚の「長期戦」に入っている人が多く、

 

 

カラダが
固まっているのです。

 

 

この固まった状態
肉体のストレッチでは取れません。

 

 

カラダが固まる原因は、
肉体にあるのではなく、

 

 

エネルギーボディに
あるからです。

 

 

なので、肉体へのアプローチや
ハリ治療とかでは限界があります。

 

 

すご腕の鍼灸師の先生が、
「う~ん、あと一歩、肉体の奥深いところに効果が届かない」と私に言って下さったのですが、納得です。

 

 

それが分かる先生に施術してもらえて
本当に良かったと思います。

 

 

今、カラダは酸素だけでなく、
安心」という瞑想的な状態も必要としています。

 

 

それなのに、「闘い」の心、「防御」の心を持ってしまうと、
アドレナリンが出て、興奮の呼吸になります。

 

 

安心の息(呼吸)
ではなくなります。

 

 

ゆとりある呼吸、安心の息へと
切り替え続けることが、
今は何より重要です。

 

 

息を変える、すなわち
「生きかえる」ことなのです。

 

 

生きかえるは
「よみがえる」です。

 


次回の更新予定は

9月21日(火)です。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook