スターハートブログ

人生をパチンコ台に例える

| すぴりちゅあるブログ

 

6/12
井上先生講演会
コロナとワクチンの全貌

 

オンラインでのナマ配信
可能になりました(Zoom)

 

………………………….

 

神界を敬う作法、
それは「本物の武道者」には深く根付いていて、

 

 

各自が鍛錬する前には、
必ず神棚に向かって「礼!」と一礼するのですが、

 

 

その短い一瞬だけでも「光の柱」は立ち、
本人の「骨」には神氣が通っていくのです。スゴイと思います。

 

 

そして、私たちもそれが出来るようになるのです。
たとえ武道家にならなくても。

 

 

過去の私は、神々や神界への「敬い」の思いは、
どんな時であれジックリ時間をかけて丁寧に実感するものだと思っていましたが、

 

 

ひたすら誠実に「敬いの実感」を積み重ねていくならば、
ある日、突然に「一瞬で」深い敬いが出来るようになることが分かりました。

 

 

時間を毎回ジックリかけなくても
一瞬で「深い敬い」が出来ることを知りました。

 

 

話は変わりますが、
私たちの「人生」をパチンコやスマートボールに例えると、

 

 

ほとんどの人は自分の人生をうまくいくようにしたいから、
パチンコ台の「狙った所」を打ちます。

 

 

玉をこの辺のクギに当てれば
「狙った穴」に入るだろうとか、

 

 

この辺に打つと
「ココ」に入るだろう(人生がうまくいくだろう)とか、

 

 

そういう攻略法のパターンを
(無意識に)持っているものです。

 

 

自分なりの「うまくいくだろう」と信じているパターンを
無意識に実践しがちです。

 

 

つまり、狭い範囲の「感覚センサー」を使って、
自分が納得できる範疇(はんちゅう)で攻略パターンを実践します。

 

 

今までの人生というパチンコ台は、
はっきりとクギが見え、穴が見えましたし、

 

 

誰にとっても「台そのもの」も
ハッキリと見えるから、攻略するパターンは簡単でした。マニュアル本もありました。

 

 

でもそれは、
エゴが扱うパチンコ台だったのです。

 

 

今後、魂としての私たちが取り組むのは
どういう台かと言いますと

 

 

確かに「台」はあるのだけれど、
カーテンがかかっているので見えません。

 

 

台にクギが何本あるのかさえも分からないし、
穴がどこにあるのかも分からないし、

 

 

そもそも、クギも穴も
無いかもしれません。

 

 

攻略本もマニュアルも
もう存在しません。

 

 

思考や理論は通じず、
確実に感覚の世界に入っていきます。

 

 

なので、私たちが今後の人生を生きる上では
都度、都度、目には見えない存在からのサポートを肌で感じていくしかなくなります。

 

 

神々からの繊細な呼びかけを
肌で感じる生き方です。

 

 

個人の感情の皮膚センサーに振り回されず、
光の呼吸を伴って「の感覚センサー」を活用するしかなくなります。

 

 

次回の更新予定は
5月10日(火)です。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook