スターハートブログ

現実創造への情熱

| すぴりちゅあるブログ

 

今までの私たちは、苦しい時には神頼みをして
こういう現実を寄こしてくれ~!」と必死になって興奮し続ける有り様でした。

 

 

心臓はバクバクし、
呼吸は乱れ、頭はパニックです(大笑)。

 

 

さらに「こういう現実を寄こしてくれ~」というその現実とやらは、
個人的に気分がよくなるような現実であったり、

 

 

感情的に安心するような出来事を
個人的にイメージしながら神頼みをしていたわけです。

 

 

どこまでいっても
我のイノリです。

 

 

そして、それが叶わないと
誰かのせい」「何かのせい」にしてハラを立てる。落ち込む。悲しむ。恨む。

 

 

こんなことになったのは、
あいつのせい、世の中か政治家のせい、

 

 

神々のせい、星の配置のせい、
こんなカラダのせい、運命のせい、etc

 

 

そうやっていつも「何かのせい」にします。
これがエゴの性質です。

 

 

でも、本来、私たち(魂)は
創造主(おおもとの神)から直接に産んでもらった「神の子」ですから、

 

 

地球に住む全員の弥栄発展を常に意識し
そういう現実を創造する意志をハッキリと持っていましたし、

 

 

創造するためのエネルギーシステムを
初めから備えていたし、使えていたのです。

 

 

残念ながら、創造システムを使わなくなって久しいですし
衰退してしまった機能やセンサーも多々あります。

 

 

モトモトの私たちは
こういう現実を寄こせ~!」という願望などなく、

 

 

ましてや「自分にとっていい現実にしたい」
という意志もありませんでした。

 

 

天の意志」と「自分の意志」とが
寸分たがわず「完全一致」だったからです。

 

 

全ての生きとし生けるものにとって幸せな現実世界を創るぞ!」
というワクワクする情熱だけがあったのです。

 

 

いつも全体のことしか
考えていなかったのです。それがという意識です。

 

 

っとい、ん中の、んじつの、しき
それが「た・ま・し・い」。

 

 

そして、全員にとっての
幸せな現実を創るためのシステムとは、

 

 

天地と直結した自分(=光の柱)を通じて
光エネルギーを下丹田にてビッグバンさせ続けることでした。

 

 

私たち自身が
そういうシステムをすでに頂いていたのに、

 

 

いつからかエネルギーワークを忘れてしまい、
創造システムを使うことができなくなってしまったのです。

 

 

その理由として、天(神界)に対しての感謝・祝福をしなくなり、
「天と直結する」ことをやめたことがあげられます。

 

 

そうやって神聖な「光の柱」を失い、
魂の呼吸であるはずの「光の呼吸」もできなくなったため、弥栄創造が出来なくなりました。

 

 

光の呼吸」を使わずして
発展的現実を創造することは絶対に無理なのに・・・。

 

 

天と直結して「光の呼吸」をし続けると、
少しずつ「松果体」も活性化していきますので、

 

 

霊的な流れからの導きをキャッチできるだけでなく、
全身細胞に関する「センサリング」ができるようになりますので、

 

 

松果体が常に「適切な処置」を
カラダに指示できるようになります。だから病気にはならない

 

 

6月からは「光の呼吸」も
また少しグレードアップしますので、瞑想会をお楽しみに。

 

 

そして、光の柱が担当している
重要な役割がいくつかありますが、

 

 

その代表的なものとして、
光の柱」によって各自の内宇宙ビッグバンできるということ。

 

 

そのビッグバンが大きく広がると
実際の現実空間として創造されていく。ご存知でしょうか。

 

 

私も知識としては知っていましたが、
自らの光の柱を通じて(楽しく)実際に実践してみると、

 

 

心から
腑に落ちざるを得ませんでした。

 

 

感謝と祝福をもとにした天地との直結(=結び)こそが
「発展的な現実創造」の秘訣だということです。

 

 

なので、高次の神々の名には
必ず「ムスビ」というコトダマがついています。(タカミムスビ、カミムスビ)

 

 

今日は特に、迷うことなく
ハッキリと断言させて頂けるのですが、

 

 

私たちが過去に「天との関係」を断ち切ったからこそ、
その時から落ち込むことが可能になったのです。

 

 

「天との直結」を断ち切ったからこそ、
不安になることが可能になり、疑い心配をすることができるようになったのです。

 

 

天との関係を断ち切って「光の柱」を失ったからこそ、
誰もが病気になれるようになったわけです。

 

 

本来、常若(とこわか)なのに、
天との関係を断ち切ったからこそ、老化することが可能になりました。

 

 

逆に言うなら、いつも天に直結している人が
病気になるなんてあり得なかったし、

 

 

運気が下がったり、金運から外れたり
ジリ貧になるなんてあり得なかったのです。うつ病になるなんてあり得なかったのです。

 

 

だとしたら、人生を「立て直す」ために
何をすべき?

 

 

文字通り、
光の柱
立て直しです。

 

 

その上で、光の呼吸をし続け、
ご自身のバイブレーションを「高め安定」にキープして下さればOK。

 

 

これは
シンプルな
創造原理です。

 

 

かといって、こういう真実の内容を
やみくもに誰にでもオススメできることではありません。

 

 

天と直結し、光の柱を「立て直す」、
そのことに
情熱がない他者様には詳細を公開できません。

 

 

それは他者様を意図的にコントロールすることになり、
魂の自由と尊厳をおかす行為です。

 

 

もちろん、大切な家族や友人であっても
真実の公開をすればいいということではありません。

 

 

今、道は二つに
ハッキリと分かれています。

 

 

ご自分の意識を今までどおり
常識世界(既知)にアンカリングするのか、

 

 

超越世界(未知)にアンカリングし直して進むのか、
ハッキリと分かれてきました。

 

 

この両方の生き様を
ダブルスタンダードで生きることはもう無理ですから、

 

 

生き様はどちらかに
一本化してください。二心を持たないで下さい。

 

 

そのほうが生命力がダウンせず、
エネルギーの無駄がなくなります。

 

 

二つの生き方の間で
「葛藤する」ことが一番苦しいことなのです。

 

 

何も知らないなら知らないで
ただ穏やかに生きるほうがずっとステキ。

 

 

でも、このブログを読み続けた方は
「何も知らない」状態には戻れないと思うのです。

 

 

だとすれば、もう観念しません?
早く覚悟を決めましょう(笑)。

 

 

いずれにしても、どちらの生き様も
自らが選択したのなら、
そこに迷いを持たず、まい進して下さい。

 

 

100%世間に従って「人間意識」で生きるか、
100%天に従って「神の子」として生きるか、

 

 

自らの意志で堂々と
決めて下されば宜しいかと思います。

 

 

ダブルスタンダードは
本当にやめてください。

 

 

私の家族もそうですが、世間一般の多くの人たちは
「弥栄な現実創造」という天意に関しては

 

 

それを実践していくような情熱は
さらさらなくて、

 

 

あとは世間的にいうところの
穏やかな人生を過ごすだけと、そう決めてしまったようです。

 

 

その方々の幸多からんことを
(かげながら)心を込めて祈りたいと思っております。

 

 

もちろん、「神の子」として発展創造の道を
情熱をもって進む方々のことも

 

 

今まで以上に(かげになり、表になり)
応援をしていきたいと思っております。

 

 

武士に二言は
ありません。

 

次回の更新予定は
5月24日(金)です。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook