スターハートブログ

個人的な「事実」、宇宙的な「真実」

| すぴりちゅあるブログ

 

癒しの真髄
奇魂(くしみたま)を使う

7/30(土)

オンラインセミナー「申し込みフォーム」がアップされています。

 

7月長期講座に参加される方は
特には必要ございません。重複します。

 

………………………………………

 

 

「根本的な癒し」が
非常にやりやすい時代になりました。

 

 

ただし、「根本的」とはどういうことなのか、
ここが分かっていないと無理ですよね。

 

 

全ての過去の傷を
根本のアイにもどすためには、

 

 

ご自分自身が「根本」、つまり
「無条件のアイ」になりきっていないと始まらないのです。

 

 

感謝しています、祝福しています」と言う方々も、
ちょっと何かが起これば、たちまちハラを立てたり、意地悪な心になることはありませんか?

 

 

これは条件つきのアイ(愛情)からの感謝でしかなく、
「無条件のアイ」からの真の感謝ではありません。

 

 

条件しだいで内面がコロコロ変わる人が
「私はいつも感謝しています」と口に出したところで、

 

 

相手の魂には刺さらないし、
相手を変容させるほどの感謝としては届いていません。

 

 

過去においては、以下のような順番で
私たち全員が(徐々に)波動のグレードを落としてきました。

 

 

無条件のアイという根本からズレた瞬間、
条件つきのアイ(自分のことを大切にしてくれたら感謝するが、してくれないなら感謝はしない)へと堕落しました。

 

 

次に条件つきの文句(自分のことを攻撃しないなら、自分からも攻撃はしない)
へと堕落することを増やしました。

 

 

最終的には、無条件の文句(理由は何でもいいから、とにかく落ち込んでいたい。あきらめていたい。ふてくされていたい。とにかくイヤだからイヤ)
という堕落が追加されたのです。

 

 

以上のように堕落した自分のまま、
どんなに色々な感情を癒しても、

 

 

「堕落した自分」を救い上げていないのだから、
またマイナス感情を作り出していきます。

 

 

これでお分かりになったと思いますが、
堕落した自分(=エゴ)こそ、真っ先に救い上げて癒す必要があるのです。

 

 

そのためには自らの中心の意識とエネルギーを
無条件のアイ一霊四魂)へと一気に高めてしまうことが最優先です。

 

 

これはモトモトからある「一霊四魂の氣」に
完全に「戻りきることを意味します。

 

 

「戻りきる」ことに関しては、7月長期講座や
7/30オンラインセミナーにて実習して頂く予定です。

 

 

「光の柱」を立てたり、
瞑想で「光の呼吸」をレッスンするのは、

 

 

自らのバイブレーションを発展的に向上させて
本来の自分の波動を取り戻して生きていくためですが、

 

 

無条件のアイ(一霊四魂)という「真の自己認識」が欠けているならば、
単にエゴが苦しい修行をしているだけのことになってしまいます。

 

 

本当の自己認識が欠如しているために、
光の柱も、光の呼吸も、なかなか継続できなくなるのです。

 

 

これは多くの人にとって、
過去世からのパターンになっています。強烈なパターンです。

 

 

「光の呼吸」をする魂としての自分が、
つねに「全体繫栄に貢献する。全ての存在に誠を尽くす」と意図する、

 

 

これぞ天の意というものですが、
もっと分かりやすく言い換えるなら、

 

 

魂としての自分が
全ての命を育む」ということなのです。

 

 

貢献するとか、眞を尽くすと聞くと、
ついつい、「何を」成し遂げたのかというような「目に見える行為」のほうに意識が向きがちですが、

 

 

真の全体貢献は
「全ての命を育む
ことに尽きます。

 

育む?
育むってどういうこと?
どうするの?

 

 

この答えは実にシンプルです。

 

 

全ての命を「うやまう」こと、
命に「敬意を感じる」こと、それがまさに「命を育む」ことになるのです。

 

 

うやまうことは
「無条件のアイ」「一霊四魂」の基礎土台です。

 

 

ですから、本日の瞑想会では本格的に
命への敬意」に取り組んでまいります。

 

 

ただし、今までのような「条件つきの文句」や
無条件の文句」に関して未練タップリの人たちは、

 

 

瞑想をしても
一霊四魂の氣へ戻ることはできません。

 

 

そして、自分を癒して救い上げることも叶わず、
どこまでも健やかに発展したり、ますます豊かになることは不可能になります。

 

 

最後に一言・・・。

 

 

前世を次々と思い出して「癒す」とか、
そういう必要も最近はなくなってきました。

 

 

一番古い「原初の傷」からは
他の色々な傷も(派生的に)生まれていきましたが、

 

 

今世の「直近の傷」も
原初の傷の流れをくんでいます。

 

 

ということは、「直近の出来事による」を癒せたなら、
最古の原初の傷も癒えてしまうということです。

 

 

さらに、枝分かれした傷も
全て救い上げることができます。

 

 

なんてありがたい!

 

 

気づいて頂きたいのは、確かに日々の「出来事」は
個人的には「事実」かもしれませんが、

 

 

宇宙的には
「真実」ではないということです。

 

 

物理次元での「事実」に対し、
ご自分の認識の仕方には多くの「誤解」があるということです。

 

 

色々な出来事は、宇宙的な「視点」から観ないと
真実を誤解して解釈してしまい、

 

 

その誤解があるために
個人的に傷を負った」という事実へと「変換」されてしまうのです。

 

 

ここは重要なポイントですので、
誤解のないように」でお伝えしたいのです。

 

 

やはり、対面の講座や
7オンラインセミナーにてナマの声音で補足説明させて頂きます。

 

 

私も、癒しの真髄というものが
以前よりも明確に
観えてくるようになりました。

 

 

これは観音です。

 

 

(波動)を観れば、(波動)を聴けば
モノゴトの真髄が分かってくるのです。

 

 

その意味からも
ナマの声を通じての伝達は重要になります。

 

 

ブログに書いた文字や、口から出た言語や、理屈や理論ではウソをつけたとしても
(波動)は絶対にウソをつけません

 

 

次回の更新予定は
7月12日(火)です。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook