スターハートブログ

「純粋な夢」に歓喜しよう!

| すぴりちゅあるブログ

 

元気な歓喜が湧いていない時には、
自動的に「落ち込み状態」になっています。

 

 

余談ですが、ある日、ふとイヤな出来事を思い出して、
しばらく余韻に浸っていたら、

 

 

おお!
元気いっぱい

落ち込んでるなあ~~!

 

 

と、上から声がしました。
思わず一人で大笑い。

 

 

元気いっぱい落ち込むようなヒマがあるなら、
元気いっぱい癒せばいいのにね。

 

 

大きな時代の「うねり」が来ています。
座って瞑想だけをし、癒しだけをすればいい時代ではなくなり、

 

 

動きながらの瞑想をし、
行動に移す時代へと切り替わりました。

 

 

行動に移すといっても、
夢や目的が明確になっていないと行動に移せませんから、今日はそこに触れて参ります。

 

 

また今日も
長文になりました。

 

 

前回のブログ(無条件の大許可)の続きですが、
まずは気づいて頂きたいことがあります。

 

 

地上界に多い4次元レベルの考え方ですが、
「スタートから、ゴールに向かう」という認識になりがちです。

 

 

これが5次元への移行を妨げています。
というのも、宇宙は「真逆の法則」で成り立っているから。

 

 

ゴールから、スタートする」のです。
丁寧に言うなら、ゴールの氣(達成の歓喜)でもってスタートするという感覚です。

 

 

魂がやりたいことは、私たち各自の個人的な目前のモノゴトを「入口」として、
地球や宇宙全体へと「歓喜」を24時間ずっと広げていくことです。

 

 

ということは、たった今の「目前の物事」に向かう時に
歓喜」が少ない場合は、当然ながら全体へは広がらないのです。

 

 

なぜ、「目前の物事」に対して
最高の歓喜が湧かないのだと思いますか?

 

 

一生懸命にアイで向き合おうとして
頑張る心ばかりが空回りするのですが、

 

 

なぜ?
なぜ?
なぜ?

 

 

答えは簡単!

 

 

純粋な歓喜が湧くような「個人的な夢」がもう分からなくなっており、
ゴールの喜びが全く湧いてこないからです。

 

 

個人的な夢や好奇心が分からないから、
とりあえず「仕方なくやるべきこと」に集中しているだけだからです。

 

 

そして、個人的な夢が
サッパリ分からなくなってしまったのには「理由」があります。

 

 

個人的な夢はエゴだから、そんなものは持ってはいけない
こんな思いを持っていないでしょうか?

 

 

個人的な夢や好奇心を持つことを
エゴだと認識する、この認識こそがアイからズレているというのに

 

 

個人的な夢が「エゴ」になるのは、
純粋な夢でない時だけです。

 

 

純粋であれば
アイ(天意)です。

 

 

純粋って
どういうこと?

 

 

そこに一切の「算段」がなく、「損得勘定」がなく、
「よこせ」という下心エネルギーが皆無
であることです。

 

 

私たちが純粋な夢の数々を
全く大人たちから抑えられなかったなら、

 

 

天意(天の夢)を世の中に実現し、その実現の「歓喜」を
充分に地球全体にまで広げることができていたはずです。

 

 

まだ幼かった頃から、
私たちは夢をつぶされて生きていくしかありませんでした。

 

 

それは現実的ではないね」とか
そんなことは、一握りの人間しか達成できないよ」とか

 

 

遊んでいないで勉強しなさい」とか
人の幸せはこういうもの」とか言われ続けて、

 

 

内側から湧き上がる純粋な歓喜の全てを
(社会によって)却下されてきたのです。

 

 

そのうち、自分の夢を閉じるような
小さなカラに閉じこもってしまいました。これぞエゴというのです。

 

 

無条件に自由な夢を描くことさえも
一定の範疇(はんちゅう)における夢しか許されなかったのです。

 

 

つまり
条件付きの許可です。

 

 

そんなやり方で子供を育てた大人たちもまた
過去からずっと純粋な夢や好奇心を却下されてきているため、

 

 

自分の人生における純粋な歓喜は
感じられないままです。

 

 

大人たちも、自分の人生を歓喜のバラ色にすることなく、
条件付きエネルギーで一生懸命に努力して子育てをしてきたし、

 

 

自分の人生を歓喜のバラ色にすることなく、
他の方々とコミュニケーションを取ってきたわけです。

 

 

そして、私たちも
そうなっていました。

 

 

社会からインプットされた夢に対する「条件付きの許可」、
それをもう手放し、

 

 

「無条件の大許可」と「ゴールの氣」を
感謝をもって天から授かり直して、自分に与え、他者にも広げていって下さい。

 

 

私たち全員、純粋な夢や好奇心を抑えられ続けてきていますから、
今ではもう簡単には分からなくなっていると思います。

 

 

ですから、意識的に
取り組む必要があります。

 

 

いつも同じことを書いていますが、
天意(天の夢)というものは、

 


私たち各自の「夢の達成の喜び」を通じて
宇宙の大調和の歓喜を地球に広げることなのです。

 

 

ちょうど、一つの波紋に
別の波紋が重なるように

 

 

宇宙の歓喜に(天の意に)
私たちの歓喜を「重ね合わせ」て、歓喜をますます増やすことなのです。

 

 

地球に歓喜を広げて増やすためにも、
純粋な夢の「達成の氣」をドンドン実感することから始めていきましょう。

 

 

ここで忘れてはならないことがあります、
達成の氣を実感するには、天から受け取る(授かる)ことを忘れてはなりません。

 

 

なので、天からの歓喜を
全部受け止められるような「意識」と「カラダ」であることが求められます。

 

 

骨を中心とした手や足の使い方、歩行の仕方、
無駄のない美しい本来の動きへとカラダの使い方を直すことが求められます。

 

 

なぜなら、天の歓喜は
骨を通じてカラダ全体へと広がるからです。

 

 

(あと少し続きます)

 

 

天から氣を受け取ることなく、
自分だけの氣を広げる人は、条件付きの気(ノイズの気・エゴの気)しか広げられません。

 

 

そして、天から「ゴール達成の氣」を受け取っていても、
イノリが適切でないために、あるいはカラダの「歩行・動き方」が適切でないために、

 

 

自分のところで歓喜を止めてしまいます。
歓喜を止めれば、発展進化は起きなくなります。

 

 

結論です、
「ゴール達成の歓喜」の氣を天から受け取り

 

 

適切なカラダの使い方を通じて)物理世界へ広げ続けることが
5次元世界での「最短最速のスタート」になります。

 

 

骨、まだまだ使いこなせていませんよね。
全身の骨、鼻にある篩骨(しこつ)、肩にある鎖骨、これらもまだまだ未知であり、神秘の使い方ができます。

 

 

ほとんどの方が興味を持ちませんが、
いつかはカラダ本来の「純粋な動き」に取り組まないと

 

 

魂の真の悟り」に至ることはありえないなぁと、
今の私はそれを心底から痛感中です。

 

 

魂とカラダは陰陽一対ですから、ここが完全和合すると
現実創造がサクサク出来るような最高峰に到達します。

 

 

なので、魂だけの覚醒であるなら
スピリチュアルも「道半ば」ということです。

 

 

否、本当に魂として覚醒した場合、
自然にカラダにも興味が湧く
はずなのです。

 

 

弥栄な現実創造は、
魂とカラダが核融合することで起きるのです。

 

 

8月のオンライン瞑想会では
純粋な夢の「ゴール」の氣に取り組み、9月の瞑想会では「スタート」に取り組みます。

 

 

次回の更新予定は
8月2日(火)です。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook