スターハートブログ

「残酷さ」と「自愛」

| すぴりちゅあるブログ

癒しの真髄は、テクニックなのではありません。
そして、発展繫栄の現実創造もテクニックではなく、

 

 

さらに運気を上げることも
金運アップもテクニックではなく、さらに病気回復もテクニックではないので、

 

 

そのあたりをどうお伝えするのか、
今一つ明確な表現が分からなかったのですが、先輩の一言から「ハッ!」としました。

 

 

あと少しスッキリしないところ、
色々な問題の具体的な原因が何なのか、それがようやく最終的に統合された氣がします。

 

 

そして腑に落ちたことのポイントだけは
8/28・オンライン情報会(カラダ対策)の皆様には、真っ先にお伝えできました。

 

 

色々な問題が起こったり、一生懸命に取り組んでいることがうまく進まないのは、
ほとんどの方が「残酷さ」を使って生きていることが原因でした。

 

 

無意識に、残酷なエネルギーを使って言動し、
残酷なエネルギーでカラダを動かし、

 

 

残酷なエネルギーで
一生懸命にスピリチュアルをやっているということです。

 

 

しかも、「残酷さ」のエネルギーが
本当はどういうものかを知らないために、(無意識に)使っているのです。

 

 

まずは、「残酷さ」が
必ずご自分の中に有ることを知る、この気付き問題解決への第一歩です。

 

 

今日も
長文になりました。

 

 

皆様はご自分を本当に
無条件に」愛しておられますか?

 

 

誰にも遠慮しなくていいくらい
ハレバレとした胸をはれるような感覚の「自愛」でいっぱいですか?

 

 

そして、「自愛」という表現への勘違いや、
自分勝手な思い込みもあるようですので、

 

 

残酷さの前に
自愛」とは何かを明確にしたいと思います。

 

 

自分を愛する」って聞くと「自己愛」と勘違いし、
どことなくエゴっぽいことだという認識を持っていませんか?

 

 

「そんなものは本来のアイじゃない」と
否定していませんか?

 

 

自分のこと、だ~い好き」と
あっけらかんと言う人に対して、「バカじゃないの?」と内面で思ったことはないでしょうか?

 

 

自愛」と聞くと、何となく
自分だけ愛すること」のように思えて、

 

 

だから「自愛」は二の次にして、
とにかく周りの方々に尽くそうとする。

 

 

言い換えると、ひたすら周りに尽くすことで、
それを通じて自愛を感じようとする。

 

 

でも、これは
奉仕している自分だから素晴らしい」という「条件付きの愛」ですから、

 

 

どれだけ奉仕しても
自愛」は感じられません。

 

 

順番が逆なのです。

 

 

自愛が先にあってこそ、
周りに誠実に尽くせたと言えるのです。

 

 

自愛が無い奉仕は
単なる自己犠牲でしかないので、周りも嬉しくありません。

 

 

ここでハッキリさせますと、
ご自分を充分に愛さないままで(=無価値感のままで)周りに真心を尽くそうとするのは「大我」です。

 

 

意外なことに、
正義感大我に含まれます。

 

 

そして、ご自分を充分に愛さないままで、
周りに何も尽くさないのは「小我」です。

 

 

どちらもエゴです。

 

 

一見、「大我」は、誰から見ても「素晴らしい人」のように思えるので、
ご本人もそれが正しいと思い込んでいます。

 

 

でも、ご本人はあまり幸せだと思えず、富裕にもなれず、
どことなく変だなと思いつつ、どうしていいか分からない。

 

 

なので、金銭セミナーに出たり、
あちこちとセミナー受講しますが、解決には至りません。

 


自愛」がどういう感覚なのか、

ここが分からないと何も始まりません。

 

 

自愛に関する知識を増やし、
説明や理論展開がうまくなったところで、意味がありません。

 

 

いくら言葉で「私は、私を愛します」と
何万回もアファメーションして唱えたところで、

 

 

その「感覚」が分からないのだったら
「自愛」には至りません。

 

 

自愛」の感覚に関しては、誘導瞑想をきっかけにして
リアルに「実感する」ことを継続し、体験し続けないと、なかなかつかめない感覚だと思います。

 

 

この感覚が深く分かったなら、
色々な癒しはもう不要になるかもしれません。

 

 

そして、自愛と密接な関係があるのが「」です。
」に関して申し上げます。。

 

 

とは
創造主が生み出した光の流れです。

 

 

そこには「生まれてくれてありがとう」という
創造主からの純粋な感謝があります。

 

 

命の側の「生んでくれてありがとう」という
感謝も入っています。

 

 

この双方の感謝(ありがたみ)の思いの凝集が「」です。
その命」のつながりを私たちは今ここに頂いています。

 

 

ところが、命のつながり
意識上、自分が断ち切ってしまい、

 

 

ありがたさ」の感覚(=感謝の実感)が断ち切られると、
そこに「残酷さ」が生まれるのです。

 

 

この
残酷さ」が

「自愛の無さ」です。

 

 

残酷さ」とは、簡単に言うと
ありがたさが無いエネルギー」のことですが、恐れ・怒り・嫉妬・ウツなども含まれます。

 

 

こういう「ありがたさが無いエネルギー」を使ってカラダを動かし、
ありがたさが無いエネルギー」を使って癒しやヒーリングをやり、

 

 

ありがたさが無いエネルギー」を使って
他者に真心を尽くそうとしていたのではないでしょうか?

 

 

ありがたさが無いエネルギー」を使って
生きていたのでは?

 

 

例えば皆様が「ありがたさが無いエネルギー」 でお水を飲むとき、
つまり、ただ飲みたいから飲むとか、カラダに必要だから飲むとき、

 

 

お水の
浪費しているのです。

 

 

ありがたさの思いでお水を飲むなら、
お水のを活かしてあげられるのに。

 

 

ただ、お金を使うためだけに
使っていませんでしたか?

 

 

お金のへのありがたさからお金を使ってあげると、
お金の命を活かしてあげられるのに。

 

 

ただ、自分が野菜を食べたいから
食べていませんでしたか?

 

 

野菜の命へのありがたさから
食べていたなら、野菜の命を活かせていたのに。

 

 

私たちが「ありがたさが無いエネルギー」を使うとき、
全ての命とのつながりを断ち切っていきます。

 

 

そして、残酷さが生まれ、
自愛」が消える。

 

 

命への「ありがたみ」を思い出すことで、
命のつながりを取り戻し、

 

 

自分自身という存在も
ありがたい存在」だったことを思い出して下さい。

 

思い出したあとは、さらにリアルに
自愛感覚を取り戻したいのですが、

 

 

相当に感覚は鈍っていると思いますので、
自愛の瞑想(=瞑想の真骨頂)を折に触れて行いたいと思っています。

 

 

自愛がないのに、さらに富裕にはなれない。
運気も上がらない。癒しも不完全燃焼。

 

 

何よりも「治癒力」「免疫力」「解毒力」
下がりっぱなしです。

 

 

「自愛」の境地が
「悟りの境地」です。

 

 

ご自分をう~んと愛するときの嬉しい実感
この喜びの感覚周りに広げる時に「慈愛」になります。

 

 

自愛からの慈愛は
まさに天意で、最高・最善の奉仕です。

 

 

今日も、皆様の人生を
「自愛」と「慈愛」からスタートしていきましょう!

 

 

【まとめ】


「ありがたさが無いエネルギー」を使うとき、
命とのつながりを断ち切っていきます。

 

 

そして、「残酷さ」が生まれて
自愛」が消える。

 

 

だから、色々なテクニックを駆使して
どんなに癒したつもりでも、残酷さで癒しているのだから、根本解決の癒しにならないのです。

 

 

いつまでも同じような
癒しをする羽目になります。

 

 

自愛のリアルな感覚をしっかり取り戻せば、
残酷さ(怒り・嫉妬・不安・ウツ)は綺麗に溶けます。完全に癒せます。

 

自愛が有るとき
色々なことへの「ありがたみ」が分かり、

 

 

命のつながりがいかに太いかが分かり、
安心できて余裕が生まれます。

 

 

家族を愛せる余裕や、
周りを大切にする余裕が生まれます。

 

 

次回の更新予定は
9月2日(金)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook