スターハートブログ

「謝る」と「感謝」は陰陽一対

| すぴりちゅあるブログ

元旦・遠隔神儀につきまして
お知らせです。
(長期講座の皆様へ)

 

〆切(12/27)を待ってから、
28日の正午までに、元旦に「意識を合わせる場」をメールさせて頂きます。

 

正午までにメールが未着の場合、
必ずお早めに
このアドレスへご連絡くださいませ。→
info@starheart.jp

 

……………………………..

 

 

今年後半の長期講座が
日曜日に修了しました。

 

 

密度が濃いラストを迎えることができ、
あらゆるサポートを授かったことに心からの感謝の思いでいっぱいです。

 

 

そして、年内もあとわずかになりましたが、
ブログをお読み下さっている皆様も、

 

 

ラストスパートとして

 

 

目いっぱいの
癒し」を
各自で

お願いしたいと思います。

 

 

「癒し」「浄化」とは、
自分の感情を鎮めるだけに終わらず、

 

 

自分と対象の双方を
アイに戻す(まつり変える)ことまでを含めてのことです。

 

 

激しい怒りや恨みはもちろんのこと、
ほんの些細な意地悪、ちょっとした嫉妬、軽いダメ出し、

 

 

そんなことも含めて、
思い出す限りの「自分の不徳」をかえりみて、

 

 

卑屈さとか罪悪感抜きにして
誠実に「癒し」「浄化」を行って下さい。

 

 

誰かに対して、ある物事に対して、
真の感謝」ができない場合、心底から「ありがとう」が言えない場合、

 

 

そこには浄化の必要がありますが、
「ありがとう」が心底から言えないのは

 

 

ごめんなさい」という謝るコトダマが
心底から言えていないからです。

 

 

「感謝」とは「を感じる」という意味で、
心底からの「ごめんなさい」を感じて言うことができたら、それがもう「ありがとう」につながるのです。

 

 

ごめんなさいと感じ、ごめんなさいというコトダマを響かせるとき、
自他の「癒し」がスムーズになります。

 

 

スピリチュアル系のワークの多くは
自分だけを癒すものがほとんどで、

 

 

たまに相手に対して
許してください」と言うワークもありますが、

 

 

許してくださいという言葉の響きは
少しだけアイからズレています。

 

 

自分だけが許されて
自分だけが楽になる感覚しかない言葉だと思います。

 

 

宇宙の法則は「巡り」です。
それをカルマと言います。

 

 

カルマとは罪悪のことだと思っている方は、
認識を修正して下さいますように。

 

 

何かが「巡る」ことがカルマです。
カルマは動きのことなのです。

 

 

アイも、アイでないものも、
全ては自分から放たれますが、

 

 

それがぐるりと巡って
必ず自分のもとに戻ってくる。その巡り(動き)をカルマと言います。

 

 

だから、何が起きても
誰のせいにもできない

 

 

いつかどこかの過去において、
この自分が」放った波動が戻ってきているだけです。

 

 

自分が放った波動のだけが巡り、
自分が放っていないものは巡らない。ブーメラン現象です。

 

 

ですから、相手はその波動の「配達人」でしかなく、
相手を恨むのは筋違いです。

 

 

それを自分ではない他の何かのせいにして、
そこに向けてアイではないものを感じたり、言葉にしたり、態度であらわした、

 

 

そのことの全てをかえりみて、アイではない波動を回収し、
アイの関係性(感謝の関係性)にまで戻していきましょう。

 

 

まずは、「ごめんなさい」を
心底から言いましょう。

 

 

今、その相手や対象が
自分の目の前にいようがいまいが、

 

 

アイの瞑想の状態で相手に伝えて下さい。
丁寧に、丁寧に。

 

 

相手のエネルギーが
ありがとう」に変わりきるまで、心から伝えて下さい。

 

 

誠実に「ごめんなさい」を伝えるとき、
必ず地球もサポートしてくれます。

 

 

ごめんなさい」というコトダマには
罪悪感(自己卑下)は入っていません。

 

 

本来の「ごめんなさい」はアイのコトダマなので、
自己卑下的な「許してください」とは全然ちがうのです。

 

 

ご免をしなさい」「ご免を成さい
これが「ご免なさい」の正式表現です。

 

 

ご免とは何でしょうか?
互免です。

 

 


「難をずる」ことを言います。

 

 

お互いに難をのがれましょう
という意味です。

 

 

いつまでもアイではない関係性のままであれば、
「難」が訪れるばかりだから、

 

 

もうお互いに難をのがれましょう、
それが「ご免なさい」です。素晴らしいコトダマです。

 

 

「ご免なさい」の響きが放たれるほど、
お互いが「難」をのがれていけるのです!!

 

 

色々な過去を癒し続ける、
それは謝り続けることに他なりません。

 

 

自他双方の過去の苦しみや痛みを引き受け続けて、
ご免なさい」を響かせ続けて下さい。

 

 

ご免なさい」が言えると、
「ありがとう」が言えるようになります。

 

 

さてさて、今年の最終的な山場は
12月23日、24日です。

 

 

そこまでの期間、
沢山の癒し(ご免なさい)をお願い致します。

 

 

次回の更新予定は
12月23日(金)です。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook