スターハートブログ

スピリチュアル物理学の基本(その2)・・・7つの周波数の体

| すぴりちゅあるブログ

先日の、池田さんの、「言葉は、どこで誰が創ったか?」の答えがここにあります。

 

虚空のゼロポイントから最初に創られるのは、超意識(ウルトラ意識)の「光の体」です。

7つの周波数の体のなかで、いかなる体よりも最も先に創られて、

無限の叡智の体であり、「根源の底力」となっています。

限りなく速度が速く、この体なくして、他の6つの体は創られない。

 

 

その次にスグ創られてしまう体は、宇宙的エクスタシーで振動する体(至福体)です。

私たちにとって宇宙的エクスタシーとして感じられる周波数と言ってもいいでしょう。

ハイパー意識の体で、ガンマ線のエネルギーに相当します。

光の体よりも時間的には少し「後から」創られるために、

光の体とわずかな「時差」が生じる。少し周波数が下がり、速度が遅い体となる。

 

 

次に創られていくのが、青写真の体です。これはスーパー意識の体です。

エクスタシーの体から少しばかりの「時差」を経て、

やがて青写真(テンプレート)があぶり出されて現われるのですが、

決して人間による青写真ではなく、

大いなる創造主(虚空)からの純粋な「意図」が、

カタチになったものです。

 

実は、「言葉」の元型もここで出現します

アイデアや発明などのオリジナルな形態も、

ここで青写真として明確に浮かんでくるのです。

元型は、「光のコード」「光のプログラム」「光のDNA」と呼ばれることもあります。

ここでは、色々な元型(ひな型)が、

各自に対応したオリジナルな形態へと編集されます。

エネルギー的には「X線」の体です。

 

 

この周波数の体における元型なしには、

現実の具体的な「カタチ」は創造できません。

今ここに、大自然の形態が展開しているのも、

地球や現象世界が具体化しているのも、

肉体のカタチを構築して頂いているのも、

元型(ひな型)のおかげです。

 

 

この体においてあぶり出されてくる光の元型は、

ご本人だけの「光の青写真」ですから、

他者が盗むこともできないし、壊すこともできません。

もちろん、あなたも他者の青写真は盗めないわけです。

 

 

たとえ、肉体の片腕を切り落とされて、

誰かに持ち去られることは可能でも、

その元型である「光の腕」は壊せないのです。

腕が無いはずの部分をキルリアン写真で撮ると、

ちゃんとご本人の光の腕が写るのです。

そして、普通のカメラでバラの「つぼみ」を撮っても、

つぼみ状態しか写りませんが、

キルリアン写真で撮るならば、

つぼみ以外にバラの完全な元型も写し出され、

開花した「光のバラ」が写るのです。

 

 

さて次は、「見えない世界」と「見える世界」との橋渡しをする体で、

ブリッジ意識の体です。

エネルギー的には紫外線に似ており、

天(宇宙)と地(地球)をつなぐ光の柱とも言えます。

 

 

次は、思考の周波数の体(自我の体)。

人工的にプログラムされ、すり込みされ、制限だらけの体です。

この思考体において、高次の元型さえも、

自我の勝手で書き換えられてしまうのです。

そして、ここに集められたものは、

売り買いできますし、盗んだりもできます。

 

 

発表してしまったアイデア、口に出してしまった理論やノウハウ、

文章化してしまった情報、これらは盗んだり、まねたり、売り買いできる。

カタチになった情報は、盗めるし、買える。

 

ですが、いくら盗んでも、買い求めても、

ご本人のオリジナルではないから、

いつまでも延々と他者から「仕入れ」をしていくことになる。

これでは自立できないし、せっかくの「ひとり在ること」が体験できない。

 

 

次は、感情の周波数の体。赤外線レベルのエネルギーで、

肉体を持たない幽霊の体とも同じ周波数です。

 

 

最後は肉体ですが、必ず「上位の周波数」の体の指示に従って動きます。

自我の思考体につながって従わせるのか、

高次の存在に従わせるのか、あなたの選択しだいなのです。

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook