スターハートブログ

個人的なリトリート

| すぴりちゅあるブログ

 

比叡山リトリートが修了してから、
今度は個人的なリトリートとして、日本海側の「某神社」に行ってきました。

 

今回の参拝も、
何か新しい内容を欲しがったりとか、特殊な情報を探しに行ったわけではないのですが、

 

どう話していいのか分からないほど、
(予期せずして)盛り沢山な情報を頂きました。

 

その内容を文字で「書き出す」となれば、
かなり長く説明することになりますし、長くなれば複雑化します。

 

ですので、重要なところだけを
シンプルに書かせて頂こうと思ったのですが、

 

色々なものがまだ混濁していて、
シンプルに書くまでの整理がついていません。

 

そして、「普遍的に公開する必要があるもの」を選び抜きたいので、
少しお日にちを下さい。

 

5月中に、もう一回参拝しに行くよう
「上」から指示を頂きましたので、そのあとに書かせて頂きます。

…………………………………….

 

ところで、著書やブログにも書いてきました「聖なる二分法」、
覚えておられますか?

 

創造主である「虚空」は、
いかなる創造よりも真っ先に

 

ゼロポイント」と
反射ゼロポイント」を創ったのですが、

 

これを別の言い方で表現すると
」と「」になります。

 

の点穴、の点穴、
ということです。

 

あるチャネラーさんは
これらのゼロポイントのことを「聖なる座標点」と呼んでいます。

 

このゼロポイントに意識が置かれているならば、
私たちの意識の進化&カラダの変容シフトは着々と起こっていきます。

 

ある方も言っておられましたが、
本来、「」とは“”のことではありません。

 

世間では“土地”という言葉があるために、
」と聞くと、つい“”と混同しがち。

 

でも「」は物質のことではありませんから、
土(物質)ではないのです。

 

そのことが今回の旅で
心底から深く腑に落ちました。ますます分かったのです。

 

私たちの「全身全霊」
つまり「7つの身体」が創られているのは、

 

の点」からの
命火(天意の火)が


 

真っ直ぐに「の点」に向かって届けられ、
の点(穴)の中へ入滅してくれるおかげです。




を愛しているからこそ、

天からの命火送り込むのです。

 

もともとは一つ(全一)であったからこそ、
天と地に二分されても、

 

そのポイント(点)同士は
合点」「融合」「合一」したがるのです。

 

虚空の意志の気(愛と喜びと祝福の命火)は、
まず「点」から出て(→これを「うけ火」するなら)

 

中空の通路(イザナギ・ルート)を通じて
7つの身体」を順に通過し、肉体(第一身体)にまで降ります。


 

そこからさらに点」の虚空に抜けて、
(イザナミ・ルートを通じて)再びにエネルギーをつなげ

 

輪(和)の形にしていくことで、
命火を途切れさせることなく、永遠に循環させることができます。

 

永遠不滅の「私たち・分神」
の出来上がり!


 

この循環の輪(弥栄の輪)が
意識上で「途切れている」から、全てがうまく循環発展しない。

 

あなたは、ご自分の意識(たましい)が
点」の奥の虚空へ尽き抜けようとはせず、

 

その手前である肉体からUターンして
点」へ昇って帰ろうとするクセがないですか?


 

すでに色々なことが腑に落ちていらっしゃる方々には、
ぜひとも
この「弥栄の循環システム」を深くご理解頂きたいと思います。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら