スターハートブログ

封印されたダークサイド

| すぴりちゅあるブログ

 

朝からこんな話を読んで頂くのはどうかと、
迷いましたが、

 

集合意識レベルの「ダークサイド」に
を当てることは必要だと感じたので、書くことにしました。

 

途中で読むのが
ためらいがちになった方は、
夜に延期されるか、

 

気が向いた時や、
心がニュートラルな時にご覧下さい。

…………………


昨日、浄化の神技を駆使して、

カラダの内面に神気)を循環させていた時のこと。

 

の流動が
止まる箇所があったので、

 

慈悲の心
そのブロックに寄り添い、耳をすませてみました。

 

その固いブロック箇所
何を伝えたがっているのか、ちゃんと気づいてあげようと思いました。


すると
排泄物への
敬意祝福をしてほしい
と言われたのです。

 

次の瞬間、
いくつかのキーワードが聞こえ、

 

古い時代の
歴史的ビジョンも見えました。

 

聞こえたキーワード
「スカトロ」と「ソドムの市」という表現で、

 

見せられたビジョンは
口にできないほどエグイものでした。(エグイと書く時点で、裁きが入っています)

 

さすがにブログでの描写は
控えようと思います。

 

排泄物に関する「自我の傷」、
極端なまでの【耽溺・執着】あるいは【嫌悪・拒絶】、

 

それが集合意識の
ダークサイドに隠されていたのです。

 

耽溺・執着】も【嫌悪・拒絶】も
表裏一体であり、どちらも人類のカルマになっています。

 

光を当て、慈悲や愛をもって
昇華させる必要がある自我ブロックです。

 

正直に言いますと、
「私たち、そんな箇所まで癒さないとダメ?」と思ってしまったのは事実です。

 

でも、よくよく思い返せば、
まだ私がスピリチュアルなことに全く関わっていないOLの頃から、

 

何となくダークサイドのキーワード
メッセージされていたと思います。

 

最も高貴なものと、
最も低俗なものが、表裏一体だということも分かっていました。


そして、
先に気づいた者から、やればいいのだ

と言われました。

 

排泄物も
神の恵み」として、

 

他の美しいものと同じように
祝い直し、敬意をあらわし直すことが求められているようです。

 

命の営み」という【神事】に関しては、
それがどんな種類の営みであっても、

 

全てを等しく祝うことで、
私たちの魂だけでなく、カラダの波動も上がっていくのですから。

 

さらにメッセージは
続きました・・・。

 

集合意識レベルでの、
排泄物にまつわる自我の傷、

 

それを見ないふりしているならば、
排泄物のお世話を直接するという現実をギフトされ、

 

排泄物に関する傷を愛に戻すための
実際的なチャレンジをすることになるだろう。

 

だから、現実になるまで待たなくても、
カラダの中のブロックに気づいて、

 

傷の言い分を聞いてあげて、
それを心から感謝し祝うことで、自我ブロックは愛へと昇華されていく・・・

……………….


これでもう
お分かりだと思いますが

 

全人類によって封印され、
ダークサイドに追いやられた私たちの過去世、

 

それも相当に古い過去世の自我が、
今、ものすごい勢いで「」へと戻りたがっているのです。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら