スターハートブログ

お袋さま

| すぴりちゅあるブログ

 

リトリート記事ですが、昨日、原因不明の不具合が生じ、満席の表示が消えてしまいました。
新しくお申し込みされた方にご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます

 

来年の3月にも、またリトリートを実施させて頂きますので
どうぞ宜しくお願い致します。

 

…………………….

 

 

(昨夜は帰宅が遅くなりまして、今朝のブログはやや短めです)

 

 

これ以上ないほどの日本晴れに恵まれて、
無事に遠慮神儀を完了でき、ホッとしております。

 

 

特にここ最近は、余計な「期待」も「予期」もしなくなり、
何とかメッセージを頂こうという「色気」もなくなり、

 

 

ただただ純粋に参拝し、
素直に「決意表明」することを続けています。

 

 

昨日、すべきことを終え、遠隔の聖域をあとにし、
ちょうど背中を向けた瞬間、急に「ふくろ・・・」という声が聞こえてきました。

 

 

今回は「ふくろ」に関する意外なメッセージを頂けましたので
シェアさせて頂きます。

 

 

日本では、まれに母親のことを
尊敬の念をこめて『お袋さま』と呼びますが、

 

 

子を宿す袋(=子宮)を持っているから
などと言われています。

 

 

でも「お袋さま」は、
もっと深い意味が含まれた言霊だったのです。

 

 

「お袋さま」とは
最も大きな袋を背負っている方
ということです。

 

 

つまり「お袋さま」は、
世間一般の母親だけに限定されないのです。

 

 

ふくろ・・・」という声が聞こえたあと、
その言霊の真意が丁寧にメッセージされました。(以下そのまま)

 

………………………….

 

「ふくろ」、それは富久呂だ。
が幾しく、途切れることなくくことを表している。

 

 

富久炉でも、福炉でもいい。

 

 

別の角度からの表現で言うと、
無数の神々が入った「大きな袋」を、お前たちは背負っているという意味だ。

 

 

そして、間違ってほしくないのは、
神々が無数に入っているからドデカイ袋なのではない。

 

 

そういう物理的な袋の大きさのことではない。

 

 

この場合の「大きい」が意味しているのは、
神々の「スケールの大きさ」を表しているのであって、「立派な」という意味だ。

 

…………………..

(以上です)

 

「無数の神々が入った袋、そんな立派な袋を背負っている存在、それがお前たちだ」
という声が聞こえた時は、

 

 

思わず泣いてしまいました。
本当に本当にありがたいことです。

 

 

そして、を背負っている「背中」が大事だ
と言われました。

 

 

私たちは、喜び祝福の波動を、
胸のあたりで感じることは得意かもしれません。

 

 

でも、先に背中(背骨)で感じ、
それから胸にまで広げて感じるようにしてみてください。

 

 

いかがでしょうか?

 

 

これでもう「体内空間の全て」において
「感じる」ことが出来ています。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら