スターハートブログ

神ながら「大周天」

| すぴりちゅあるブログ


イノリが動くとき、恐れも動きます。

そんな自らの恐れを知ること、そのコミットがイノリの質を高めていきます。

 

 

ですから、イノリと念力とは
かなり違いますね~。(*^^*)

 

 

ここからは、先輩の例えを引用させて頂きます。
「観覧車」に学ぶ視点です。

 

 

恐れが動くとき、
観覧車を目で見ます。

 

 

そして、目の裏で
ジャッジが起きます。

 

 

高いところが恐い。
楽しいとか楽しくないとか、

 

 

主観的な視線です。
外側の判断です。

 

 

魂で客観的に観てる人、達観して観ている人は、
観覧車を「エネルギー」で感じています。

 

 

「きれいな幾何学模様だな~、どんなエネルギーなんだろう?」と、
ハートの内側に入れます。内側で感じています。

 

 

これは、常にイノリと共にある人
「観覧車」の見方です。

 

 

私たちが呼吸を授かっているのも
イノリのためでしたよね。

 

 

なので、

 

 

10月30日
「オンライン形式」で、イノリに特化したセミナーを開催します。

 

 

大切なイノリなのに、
あまり、他ではやっていないようなので・・・。

 

 

これまた
やむにやまれず・・・。

 

 

イノリ方」は本当に大事です。
魂の軸ですから。

 

 

そして、多種多様な無数の「イノリ方」があります。
この多様性を知って頂き、

 

 

イノリをすることがとても楽しみになったり、
「自分なりの表し方」を工夫できるよう、サポートさせて頂きます。

 


申し込みフォーム

すでにアップされています。

 

 

10月長期講座でも
このテーマには取り組みます。

 

………………………………..


ここから

本題です。

 

 

今日も長文ですし、
何だかむつかしいな」と思われるかもしれません。

 

 

私の人生には関係ないな」と
思われるかもしれません。

 

 

でも、どなた様にとっても
幸せな時空間を「創る」ことは大切なことのはず。

 

 

それなのに、空間を「創る」ことに関しては
誰も詳細を書いては下さらない。だから書くしかないと覚悟しました。

 

 

読むほうも大変かもしれませんが
書くほうも大変。

 

 

可能なかぎり、あまりむつかしくならないよう、
なるべく分かりやすく書いてみます。

 

 

とは言え、世間一般では
なじみがない表現も使います。

 

 

でも、それは省くことができない表現として、
どうかお許しください。

 

 

「5次元の空間」
つまり「神界の空間」を
自分自身の周りに創ることは、

 

 

私たち全員の魂の意図であったし、
天の目的(宇宙の目的)でもありました。

 

 

創造主がビッグバンで行ったように、
生命存在が発展繫栄するためには、そういう場(豊かで喜ばしい「空間」)をつくることが必須です。

 

 

ここまでは
大丈夫ですか?

 

 

この宇宙空間が創られたのは
明るく元気で前向きな波動によってです。

 

 

そして、ここからは
とてもとても大事なポイントをお伝えします。

 

 

私たちの生き様を
コマまわし」にたとえてお話しします。

 

 

まるでご自分が「コマ」になったつもりで
お読み頂くといいかもしれません。

 

 

「コマ」が床の上に横たわったままでは
回りません。当たり前です。

 

 

先ずは、コマの「中心軸」を
まっすぐに立たせる必要があります。

 

中心軸が立つには
素晴らしい私、ここにあり!!」という自愛の思いと、

 

 

「共に栄えていくための空間を創るぞ!」
という意志(いのり)がないと軸が立ちません。

 

 

そして、ただ中心軸が立って
ただイノリをしているだけでは「回転」は起きません。

 

 

待っていても、喜びの氣の回転や
豊かな氣の巡りは起きないのです。

 

 

エネルギーの回転は
自らが起こす必要があるのです。

 

 

せいぜい現状維持か、衰退するつもりでしたら
「回転」を起こす必要はありませんが、

 

 

皆で発展していきたいなら、
エネルギー回転を起こし、素晴らしい氣を広げて空間を創ることが必要です。

 


しつこくて
ごめんなさい!

 

 

皆様が自愛の意識(5次元の意識)になって
天意のイノリもして、ようやく自分というコマが立ち上がったけれど、

 

 

それだけでは
肝心の「回転」が起きてはいません。運氣が巡っていません。

 

 

しかも、個人的な我の力や、執念の努力でもって
頑張って「コマの回転」を起こしたとしても、

 

 

あまり楽しくないので、長くは続きません。
途中でやめてしまうでしょう。

 

 

実は、過去世でも
そうでした・・・。

 

 

このコマの回転(運氣の巡り)のことを、
大周天」と言います。(オンライン瞑想会でもやりました)

 

 

超古代の私たちは、
意識の中心がしっかりしていましたし、

 

 

全員が「大周天」なども
自然に出来ていたのです。

 

おそらく縄文の頃は
普通に出来ていました。

 

 

ところが、いつからか自愛が消え、イノリが消え、
コマの中心軸が斜めになったり、ふてくされて横たわる(=病)ようになってしまったのです。

 

 

でも、モトモトは
当たり前だったエネルギー状態ですから、

 

 

この本来のエネルギー回転の状態(大周天)へと
「私たち全員」が戻れますし、

 

 

本来の「大周天」によって「5次元世界」を
楽しく創造することが可能になります。

 

 

そして、大周天(コマの回転)は
この自分回転させるのだ!」と思った瞬間から

 

 

「神ながら」の状態ではなくなります。
エゴの我力からの苦行になります。

 

 

実は、多くの方が大周天そのものは
技法的には出来ていますが、

 

 

神ながら
には
なっていないのです。

 

 

「神ながら」でないなら、
弱くてもろい大周天です。

 

 

例えば、誰かから「褒め言葉」をもらっただけでも、
簡単に崩れてしまうほどです。

 

 

しっかりとした揺るがない
本来の大周天とは?

 

 

個人的な我力で回転させる大周天ではなく、
神聖なものと「一対」になって(神ながらになって)回転させるのが本来の大周天です。

 

 

今回、あまりにも急なことでしたが、
師から「神ながら大周天」を教わることができました。

 

 

もちろん、私も初めてで、
今までのどの書籍にも書かれていない内容、世の中の誰にも伝えられていない内容でした。

 

 

先輩たちも
ご存知なかったほどです。

 

 

今まで、愚直に、素直に、あきらめず
コツコツと精進してきた私たち全員への

 

 

「大きなギフト」だなと
直観しました。

 

 

今までの大周天のやり方が
間違っていたわけではなく、レベルの「質」が格段に上がったのです。

 

 

教えられて分かってしまうと、
特にどうということもない技法ですが

 

 

最初は、ただただ
感動的でした。

 

 

ただし、神々の事とか、魂のことに興味がナイ人が、
その内容を聞いたところで「それが何?」という感想しか出ないと思います。

 

 

「神ながら」とは
「神と一対で」という意味です。

 

 

もっと明確に言いますと
「神聖なものと一対で」という意味です。

 

 

一対になったままで
大周天(回転)を起こすのです。

 

 

もうすぐ「十」の月。
十月は、陰陽一対がテーマなのです。

 

 

ただし、「一対になる」ということを
私たちは誤解していましたし、勝手な先入観で行っていたようです。

 

 

その先入観を解いて
本来の「一対になる」ことを体得していく時です。

 

 

今、ようやく天が許可してくれて、
神ながら大周天」を私たちが授かる時期が来たのでしょう。

 

 

もちろん、私たち各自も
受け取るタイミングはそれぞれ。

 

 

今回、先生から教えてもらったのは
私を含めて3人のみ。

 

 

そのなかで、お一人の女性だけが、
伝授の前から完全な「大周天」が出来ておられました。

 

 

しかも、彼女の大周天は
何が起ころうが、何を言われようが、ずっと崩れることがありませんでした。

 

 

彼女は、見た目にも普通の人で、
スピリチュアルなことも「光の呼吸」くらいしか行っていません。

 

 

それなのに、なぜ彼女は
見事なまでに「大周天」がずっとできていたのでしょうか?

 

 

それは、ずっとずっと、ひたすらずっと
歓喜でいっぱいだったからです。

 

 

生きていることが
嬉しくて嬉しくてたまらなかったからです。

 

 

腰痛や股関節も直りつつあり、
旅行に行ける喜びがあり、

 

 

何よりも大好きな彼を思い出すだけで
極上の幸せを実感できていた人でした。

 

 

彼女のその歓喜は、ずっとMAXのまま、
永遠に続くであろうとさえ思えるほどでした。

 

 

だから、修行の年数など
関係ないってことです。

 

 

でも、そんな彼女の大周天も、
本来の「神ながら大周天」ではないので、

 

 

お付き合いしている彼の言動次第では
崩れてしまう可能性があります。

 

 

私も、何か特別なことを言われると
普通の大周天の場合は、あっけなく崩れました。ショック!!

 

 

つまり、この神ながら大周天
しっかり確定させる必要がありました。

 

 

3人で協力しあって
素直に実習しましたら、ちゃんと体得できました。

 

 

このプロセスや奥義の伝授は、
文字化できません。直接でないと無理です。

 

 

エネルギーをアチューメントしたり、
誘導のサポートができる人がいないと、無理です。

 

 

(僭越ながら)何とか
そのサポートはもう出来ると思います。

 

 

神ながら大周天
伝授セミナーを

10月29日(土)
開催させて頂こうと思います。
10月長期講座でも行います)

 

 

今まで真摯に精進されてきた方には
是非ともこれを体得して頂きたくて、

 

 

まずは、先月のあきわけ神儀セミナーを受講された皆様へ
10日以内にメールにて(申し込みフォームを)ご案内申し上げます。

 

 

先着48名までです。
12名ずつ、時間帯を区切らせて頂きます。

 

 

申し訳ございませんが
名古屋での現地参加のみとなります。
短時間で濃い実習です。

 

 

次回の更新予定は
10月4日(火)です。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook