スターハートブログ

いつも「波動」が先!

| すぴりちゅあるブログ

11月「伊勢リトリート」ご参加の皆様へ


事務局からの

お詫びと訂正です。

 

当日開催場所となるホテルは
NEMU RESORT(ねむリゾート)です。

 

賢島駅に集合の予定です。
また、決まり次第、お知らせ申し上げます。

 

………………………………………….

 

 

今日は、最後のほうに
昔の動画(8分くらい)を載せました。

 

 

十月でもあり、
をテーマにした内容です。

 

 

十和(とわ)=永遠(とわ)
についてです。

 

 

数年前、青森と秋田の遠隔神儀を行う際の
事前メッセージビデオだった気がします。

 

 

●ゼロポイント(宇宙創造の原点・創造主の決意点
●そこからの反射ポイント(決意点に従うカラダ)

 

 

新しい内容ではありませんし、
ご興味が無い方や、充分に腑に落ちている方は、
視聴の必要はございません。

 

 

ここから
本ブログです。

 

 

この世界には、
最初から不幸も苦難も存在しません。

 

 

あなたの脳内には
アルかもしれませんが、

 

 

「あなたが」それらを認めなければ、
それらは全く力を得ることができないのです。

 

 

あらゆる不幸や苦難などの不自然な現実は、
あなたが「単独で」創っています。

 

 

あなたが不幸や苦難を容認する力は、
そんなにも強いということです。

 

 

これが今までの地球の集合意識になり、
4次元マトリックスにもなっています。

 

 

あなたさえ認めなければ、
不幸苦難には何の力もないのですが、

 

 

あなたが「それは存在する」と思うと、
そこに命が吹きこまれて、あなたはそれを体験するハメになります。

 


あなたの不幸な考えや、辛いイメージは

まるで風船が膨らむようにどこまでも大きくなるのです。

 

 

今まで世間一般では、
「不幸がある」「貧困がある」「どこかで苦難が待ち受けているかもしれない」
というような、

 

 

非常に愚かな考えや思考が
ドンドン作られてきました。

 

 

非常に低いバイブレーションを生むような思考が、
世間に出回ったのです。

 

 

ですから、私たちが寿命とか終末期とかを
頭で考えてしまうだけで、命の光の波動確実に下がります

 

 

特に意識して考えていなくても、
晴れやかで伸びやかな「前向き」「上向き」の波動でないならば、

 

 

確実にエネルギーは下がっていき、
マイナスな思考や感情を生み出しながら、「下向き」な現象が創られていきます。

 

 

現実よりも先に意識すべきは
「自らの波動」です!!

 

 

魂である私たち、
創造主と同じ意識である私たち・・・

 

 

そのまま神界にいればよかったのに、
なぜ、地上界でカラダを持ったの?

 

 

ただ幸せな実感を味わっているだけなら
「今ここ」には来ていないのです。

 

 

全体のために動き、活動し、
みんなのために真心をもって貢献するためでしょう?

 

 

でも、そういう才能がストレートに出なくなっている昨今ですから、
真心を表現できるカラダに戻すため、

 

 

自らの波動に留意し、元気な歓喜でもって
このカラダを「天の仕事」に活かしていくことが大事です。

 

 

ヒマラヤの奥地で、どれだけ神とつながって
仙人のように悟ったところで、

 

 

熊野の深山幽谷で
千日行を何回繰り返したところで、

 

 

「この地球」に実りをもたらすような
「カラダ」の活躍は全くできていないのですから。

 

 

魂が永遠性を取り戻すのは、
アイを学ぶだけでなく、そのアイをカラダであらわし続けるからです。

 

 

アイをカラダで表現しない魂は
もう永遠ではなくなる。

 

 

エゴが輪廻転生できる「システム」が
宇宙から完全に無くなったからです。

 

 

よく、「カラダは滅んでも、魂は永遠」と、
色々な方々が言ったり書いたりしているのを見聞きしましたが、

 

そのたびに
奇妙な違和感を覚えていました。

 

 

その人たちが言う「魂」とは、結局のところ
個人的なエゴ意識のことだなと、どこかで私は気づいていたのだと思います。

 

 

そして、その違和感への答えは、ある日「上」からメッセージとして降りてきました。
その時に書きとめたものを今から書かせて頂きます。

 

 

何度読んでも、私にとっては
魂が震えるのです。

 

(以下です)

 

 

魂が永遠?
そんなことは基本中の基本だよ!

 

 

当たり前過ぎて、笑えるほどだ。
そんな程度の話をありがたがっている場合ではない。

 

 

ただし、魂を発動せず、真心からの
発展の氣を広げないままに人生を終え、

 

 

肉体の限界(肉体死)を選択する者にとっては、
永遠は例外となる。

 

 

永遠という表現は
慰めをもたらすだけになる。

 

 

魂の歓喜(アイ)を
カラダを通じて行為しないなら

 

 

心底からの大安心と喜びを
もたらすことはないだろう。

 

 

少しは考えてみてほしい。
もし、宇宙創造主が、ただ心地よく今も眠ったままだったら、

 

 

宇宙のビッグバンや、
創造の発展拡大など起きなかったのだ。

 

 

創造主である空(くう)が
意識を目覚めさせたからこそ、そして

 

 

生命の発展拡大を観察したいという
【天の意】【アイ】を発動したからこそ、

 

 

「今ここ」という時空間や、
各自の生命が存在できているのだ。

 

 

人型生命体が、
創造主から「永遠の魂」を頂いているということは、

 

 

魂を眠らせて
過ごすためではない。

 

 

永遠の魂を
もらっていても、一度もそれを目覚めさせず、

 

 

「永遠の眠り」に
つかせてしまうだけなら、

 

 

そこにどんな
「永遠」の意味があるというのか?

 

 

永遠の素晴らしさ
意味さえも無くなるのではないか?

 

 

今でさえ、魂が半分以上
眠っている人が多いのに、

 

 

肉体死を経由して
魂が「永遠の眠り」に入ったならば、もう二度と魂が目覚めることはない。

 

 

もう二度と
地上の発展繫栄を観ることはない。

 

 

もう二度と
何も経験できないということだ。

 

 

それでも良ければ、
あとは好き好きだが・・・。

 

 

次回の更新予定は
10月18日(火)です。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook