スターハートブログ

龍たち♥

| すぴりちゅあるブログ

 

過去に人間の自我の都合で、
「龍たち」を自分の眷属(けんぞく)にした者たちが沢山いました。

 

龍に呪術をかけて縛るのですが、決して個人的な所有物ではないので、
「龍を自分の背後に隠し持っている」と感じる方は、必ず天へ返して下さい。

 

返したところで、必要があれば
勝手に近くに来て働いてくれるし、必ずサポートもしてくれます。

 

今まで縛りをかけられていた龍たちが、術を外す方々のおかげで、どんどん解放されつつあり、
全員のために公平に動くことが可能になっています。

 

だから「龍を味方につける」的なノウハウを
知らなくても大丈夫。

 

あなたが天地に沿うような生き方と内面であるならば、全ての存在が味方になるからです。
(今日は龍の話しをさせて頂こうと思います)

 

実は、若い頃、「このままですと、下半身不随になるかもしれませんよ
とまで医者に言わせたほどの腰痛を発症したことがあります。

 

慢性になっていましたが、ここ5年ほどは全く大丈夫でしたのに、
一か月前から再発し、いっこうに直らないのです。

 

靴下をはくのに10分もかかるので不便ですが、
それでも「まあ、いいや。気長に付き合おう」と思っていました。


そんな中、執筆明けには必ず行こうと前から決めていた熱海の温泉に、

12月4日から6日まで行ってきたのです。

 

そしたら、不思議なことに激痛だった腰が、熱海にてかなり直ってきました。
もちろん、まだまだ完治はしていませんが・・・。


(ここからが本題です)


 

ホテルに滞在中、ある瞬間のことですが、熱海の伊豆山(いずさん)神社から
いきなりコンタクトがありました。


 

「神社まで直接行かないとダメかな?」と思ったのですが、
今回は参拝ナシでもOKとのお返事。なので、気持ちだけ伊豆山神社に行かせて頂きました。


 

そして、それ以上は深く考えることなく、ホテルのお土産ショップに行ったのですが、
そこで目に飛び込んできたのが、「赤白二龍」という和菓子のパッケージ!



龍という文字と絵に惹かれて、思わず買ってしまいましたが、その由緒書きを読んで納得しました。
そこにメッセージがあったのです。

(興味のある方向けに、最後のほうに記しておきます。)

 

今回のひどい腰痛は、この二龍のサポート、つまり伊豆山の「源泉かけ流し」の湯によって
軽減させてもらったということが分かりました。


 

昔なら、「単なる気持ちがいい温泉じゃん」としか思わないような私だったのですが、
今は、何とありがたいことかと思います。

 

まさに、至る所に神はいるし、
龍神はいるのです。


 

そのことを本当に納得したのは、帰りの新幹線から富士山を見た時でした。
今まで富士山にあんな雲がかかっていたのを見たことがありません。


 

雲というより、まさに白龍
まだまだ右横へと長く伸びていましたが、フレームに入らなかったのです。(飛行機雲ではありません)


 

そして、伊豆山神社なのか、龍なのかは分かりませんが、
こんなメッセージを頂きました。(何らかの「持病」のある方は必読かもしれません)

 

今日だけ、
たった今日という一日だけ、
「その病」と付き合う気持ちでいきなさい。

 

今日だけなら平気なはずだから。
痛みも耐えられるはずだから。

 

そして、決して明日も付き合おうなどと考えるなかれ。
だからといって、
明日は完治しているなどとも予期するなかれ。

 

ただ、ひたすら、ひたすら、
「今日だけ」「今日だけ」として、今ここに付き合っていきなさい。

…………………………………………………………….


■「赤白(せきびゃく)二龍」の由来書


 

赤白二龍とは、伊豆の男神女神の化身であると伝えられております。


伊豆山神社の地下に、赤白二龍が交和して臥(が)す。

そのを箱根の芦ノ湖に浸け、そのは伊豆山の地底に在り。

温泉の湧くところは、この龍の両眼、二耳、鼻穴、口中なり。

二龍精気を吐き、赤白海水に交わる。

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら