スターハートブログ

人間(人格・性格)は【あなた】ではない!

| すぴりちゅあるブログ

 

今一度、重要なことを
書きます。(すご~く、長くなりました)

 

宜しければ、コピーされるか、
要点をメモされて、いつでも見れるようになさって下さい。お願い致します。

 

……………………………..

 

昨日、名古屋の1DAYセミナーを終えて、
そのアンケートを読ませて頂きながら、

 

あ、まだ勘違いを
なさっている!
と気付かせて頂きましたので、

 

補足追加を申しあげます。
他の方にも参考になると思います・・・。

 

ある大きな勘違い
皆様の「意識の覚醒」をジャマしています。

 

つまり、あなたは
意識」というそのものと、
意識の中身」とを混同していませんか?

 

例えば、
壺(空洞の)と、
壺の「中身」は
全く違うでしょう?

意識の中に創り出した「個人自我」、
それはあくまでも意識の「中身・カタチ」であって、意識ではない。

 

つまり「意識の中身」は
あなたではない!

 

やはり「個人自我」という中身
この自分自身だと思い込んで、がっつり一体化している方がまだ少なからずおられます。

 

あなたが「観察意識」の側に立たず、
中身としての「自我」と一体化したままですと、

 

直線時間軸から出ることは
完全に不可能。

 

時間軸から出て、
意識もカラダも進化発展させるには、

 

自分だと信じたキャラクター(=個人自我)を拒絶せずに、
ただ自我から離れ、

 

そこと「距離」を
中立な置いて下さい。

 

自我(プログラム)を観察するには、
「距離」がないと無理ですから。

さっきの梅干しギュウギュウとは違って、
距離(空白)があると、一体化しにくくなりますね!

 

そして、距離を置くことは、
時間軸からも距離を置くことになり、それが輪廻転生の「わだち」からの解脱になります。

 

よ~~~く
お聞き下さい。

 

ご家族の誰かのことであれ、
これぞ自分だと信じて疑わない「この人物」のことであれ、

 

葛藤したり、苦しんで揺れ動くものは
あなた」ではありません。

 

あなた」は、凛とした中立な意識であって、
意識の「中身」「有限の中身」ではありません。

 

空っぽの器、空なる器、
それが意識であり、「あなた」です。

 

あなたは、最初から最後まで
「中立な観察意識」という「空白なる器」なのだから、

 

器の中身である「人間キャラクター」に
一体化しないで下さい。

 

あなたという「意識の空洞」に生み出して創った「人間自我」という子供と、
作品の創造主(=親)とは、全く違うものです。

 

例えば、家族の誰か(お子様や親)のことを
非常に心配している「人物」、

 

あるいは、世の中のことを
アレコレ心配している「人物」、

 

それは「あなた」ではなく、
あなたの意識の「中身」である個人自我(人間キャラ)ということです。

 

ハッキリ申し上げて、
意識それ自身は悩まない。
悩みも苦しみも持つわけがない。

 

だって、
意識したものは

何でも創造できるんだから!!

 

だから、実のところ、
モノゴトを心配しているのは「あなた」ではなく、

 

心配をしたがる性格の「自我」が
そこに養育されているだけです。

 

あなたが自分の意識の中で、
自我の肥大化を許しているのです。それは、あなたが自分の真実を勘違いしているせいで!!!

 

覚醒していない意識の人は、
人間キャラクターを「自分」だと思い込んでしまう。

 

でも、あなたは「人間」ではなく、
人間を観察して見ている側、「中立な神意識」の側です。

 

だから、その人間キャラクターという
ぬいぐるみ」との一体化をやめ、自分だと勘違いしたキャラクターとの

 

癒着」を
解いて下さい!


自分だと信じて疑わない「その人物」「そのキャラクター」は、

本当に「あなた」ではない!

 

ところが、
キャラクターになりきって生きてきた人には、

 

それが自分のアイデンティティですから、
離れたくないのです。

 

離れたら、
アイデンティティは崩壊する。

 

でも、やっと
空っぽの意識だけが残る!!

 

そしたら、
覚醒が起こる・・・。それなのに、

 

だって、これが私だもん
これが僕というものだしなあ」だとか、

 

「だって、本当に【私が】苦しんでいるんだもん」
などと反論しながら、

 

自我との慣れ親しんだ一体感が、
あなたの覚醒を妨げています。

 

だから、「自分」を
変えようと頑張るのは、
全く無駄なのです。

 

変えるべきは「自分」ではなく
そういう自分との「一体化」こそ、やめるべきことです。

 

こういう性格の人間が
「自分なのだ」という観念・信念を握ったまま、

 

つまり、自分を人間だと「断定し」「見なし」たままでは、
自分を変えることなどできません。

 

だって、
「こういう人間」と

断定してるんだから!

 

「人間」という夢や幻から醒め、
人間の感情反応や思考パターンを「中立に観る意識」こそ

 

真の自分であったと
気付くべきなのです。それが悟りです。

 

そういう意味では、
人間キャラクター(自我)が常に不安がったり、怖がったり、心配したり、

 

常に悩みの思考を繰り返していても、
別にOKなのです。

 

そんな無意味なことをやっている人間キャラクターのことを
「自分ではない」と理解できれば、

 

そして、人間の様子を
繊細に観察している側の「大いなる器」、つまり意識のほうが「自分」であると

 

認識すれば
全てが解決する話です。

 

では「意識」
とは何か?

 

弥栄創造を意図した
「意志」そのもののことです。。

 

いいですか!
私たちは「人間」ではない。

 

人間を観察し、
味わってはいるけれど・・・。

 

カタチを持たない「空なる意識」だから、
カタチで生まれたわけではないし、カタチが無いから

 

崩壊して
死ぬわけでもない。

 

意識は眠っているか、
醒めているかのどちらかしかない。

…………………………………………………………

来週からのブログ
しばらくの間
火・金のアップとなります。

 

来年度の長期講座の日程です。
タイトル未定名古屋博多


◎長期講座(基礎土台編)
in名古屋・・・長期講座が初めての方

(5ケ月・10回)
2/9,10     3/9,10    4/13,14    5/11,12    6/29,30


◎長期講座(アドバンス編
in名古屋
(1年・12回)
1/12,13    3/16,17   5/18,19     7/20,21    9/21,22    11/16,17


◎  長期講座(アドバンス編
in博多
(1年・12回)
2/2,3    4/6,7    6/1,2    8/3,4    10/5,6    12/7,8

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら