スターハートブログ

Origin(起源)

| すぴりちゅあるブログ


次のブログは金曜日だと決めて、

余裕でいたら、あふれ出すようにアレコレと降りてきました。

 

金曜日まで待てないので、
書きます。

……………………………………

「意識的に」何かに強くこだわることや、
「意識的に」執着するなら、

 

それはワクワクする体験となる。

 

ところが、
執着に対する「恐怖心」をもったまま執着するならば、


 

葛藤したり、
ものすごく苦しむ。


 

本来、髪を振り乱して、
権力の所有へとまっしぐらに突き進んでも、全く構わないのです。

 

あなたは
ただそれを観察しているOriginの側だから。

 

「権力とは何?知りたい!」という
ワクワクする好奇心からであれば、

 

滞りなく
観察プロセスが全うされて、


 

「権力」とはどういうものかを
純粋に知ることができる。そして、知ったなら手放せる。

 

全てを純粋な中立視点から見て、
公平に知ることが、虚空の意図です。

 

でも、道を間違うことへの恐れ、
堕落への恐れ、
神聖でないことへの恐れといったような「恐怖心」があれば、

 

虚空自身の愛の視点ではなく、
偏見」「ジャッジ」となってしまう。
中立な観察データ、真実データが取得できない。

 

偏見をもたらすような「恐怖心」には
色々な種類がありますが、


 

「カラダのカタチ」が
崩壊することへの恐れは、多くの人が持っています。


 

例えば、今のボディとは
全く違ったカタチに変容する」ことに対して、


 

あなたに
恐怖はありませんか?


 

別人のようなカタチ
なってしまう「かも」しれず、それも変容進化の一部だとしたら?

 

そのことへの恐怖があるなら、
どういう仕組みになっているかを知りたくないですか?

 

なぜ、カタチが変化するのが
怖いのか?


 

このように
各自が隠し持っている
種々の恐れ仕組みを、「観察」して知るには、

 

恐れでいっぱいの「想念生命体」の中へと
深くもぐって入るしかない。

 



だから、Originの延長コードとしての

私たち観察意識は、この「人型生命体」という情報の海に入ってみたのです。

 

恐れについても知りたい!
という愛(好奇心)によって・・・。

 

ところが、ほとんどの方が、
「恐れ」を恐れて近づかない。これでは恐れを知ることも、知って解体することもできない。

 

恐れの「結び目」をほどいて、
解き放つことができない。

 

つまり、
観察し終えないので、
プログラムが外れない。


 

………………………………………..

 

Originの本題へ。

(ずっとOriginを意識していたので、
シンプルな原点をしっかり思い出してきました・・・)

 

人型生命体のボディは
24時間眠ることがない。

 

私たちの意識が睡眠しても、
ずっと活動している。

 

それは、ボディ(カラダ)には
ボディなりの「意志」があるからです。

 

ボディの意志は
Origin(虚空)と直結した「弥栄の意志」です。

 

ボディには
すでに変容への叡智があって、

 

生き延びシステム」をも
備えています。

 

ところが意識の側が
我を忘れて、

 

恐怖心」をもとにして
カラダの生き延びシステムを使おうとしたり、

 

逆に、生き延びシステムを
いさぎよくないみっともない」と嫌悪するなら


 

生き延びシステム」は
ショートしてしまう。


 

ボディには、変容の叡智だけでなく、
豊かな感性や感覚が備わっています。つまりエンパス感覚が備わっています。

 

ところが「恐怖心」から
エンパス感覚を使おうとしたり、エンパスそのものを嫌悪する場合、その能力は鈍くなる。

 

Originである虚空は、
こうでなくてはダメ」という正論・特別なこだわり・執着を持っていません。

 

えこひいきがナイし、
優劣をつけない。

 

こだわりが全く無い虚空だからこそ、
色々なボディそれぞれが

 

「自由に変容する」ことに
喜びを感じるのです。ボディにも意志の自由がある!

 

だから、個人的な執着とこだわりを持つ意識の側が、
どんなにボディをコントロールしようとしても

 

ボディの変容(今のカタチの死)を止めることが
できない。


 

各自の意識が
自分勝手な「執着・こだわり」を、ボディに暴力的に押し付けようとしても、

 

その強すぎる周波数での支配には
もう屈しません。

 

ボディからは(急に)
今までの執着・こだわりが消えたり、

 

執着する対象が
変更されてしまうことが起こってきます。

 

そして、「私の」カラダなどと口にして、
「私物化」した気になっているけれど、ボディは私たちの「所有物」ではありません。

 

「我が物」ではないのです。
ちょうど、妻が夫の「所有物」ではないように・・・。

 

ボディの変容を
純粋に観察するために、意識はボディと結魂融合しているだけです。

 

ボディには
ボディ自身の叡智がある。

 

なので、「ボディを所有している」という意識そのものを
手放すことをオススメします。

 

虚空と直結したボディに、意志の自由を認めることで、
ボディの脱皮変容がサクサク進みます。

 

あなたが少しでも
「このボディは私のもの。手放したくない」という執着を持つなら、

 

「引っぺがされる」ような
痛みが増すだけです。


ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら